ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

スポーツ

羽生結弦の魅力はどこ?ダイナミックで繊細なスケーティングと芯の強さ

投稿日:

元からフィギュアスケートには興味があり、
高橋選手や安藤選手、浅田選手など歴代の選手も見てきました。
ここ最近でとても注目している選手だったのが、羽生選手でした。

 

 

スケート・羽生結弦選手の魅力は?

138763932181690934228日本人離れした、手足の長い印象がとても強く、
男性のダイナミックさに繊細さが刻まれたようなスケーティングが、目につきます。

 

 

スポーツ選手には「信念や執念」という強い言葉を持って競技に取り組む選手が多い中、
ある意味「その身体のどこにそれだけのパワーを秘めているの?」
というような神秘的な表現力で「勝ちに対する信念や執念」を表していることがとても、
幻想的で魅力的だと思います。

 

 

アクシデントにも屈しない

08
数々の栄光の中に、様々なアクシデントがあるとおもいます。
やはり、最近の協議の中で印象に残っているのが2014年~2015年のグランプリファイナル。
初戦で行われるはずだった試合を腰痛の為、欠場。

 

 

11月には上海で行われた中国杯にて、
フリースケーティングの前の練習で衝突をお越し応急処置を受けて、
頭部に包帯を巻いたまま出場というシーンがありました。

 

 

その時に、ラグビーやアメフトの試合中に脳震盪を起こした選手と重なりました。
脳震盪にかんしては、安静にしていればその後の後遺症は残らないものの、
今無理をして今後の競技生活に支障が出るのではないかという、
不安な思いもありつつどこか心の中で、
彼の中の強い意思が現れたスケーティングだと感じました。

羽生結弦

同じ、スポーツ競技をするものとして
「応援してくれる人の期待に応えなければ」というものの反面、
「自分との葛藤」というものが常についてきます。

 

羽生選手の魅力の中に、
怪我をして出場するか、出場しないかという判断は常につきまとうものだと思います。

001

ただ、スポーツの競技の中にはサッカーの三浦選手のようにピークを越えても、
なお選手で居続けるベテラン選手のように経験を積み重ねることにより、
判断が出来るようになってくると思います。

 

 

羽生選手は若いながら自ら欠場や、出場を考え
自分の魅力をアピールする事が出来る選手だと思うので、
とても好感を持ち魅力を感じます。

-スポーツ
-,

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.