ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

テレビ

『Dr.倫太郎』第4話感想。視聴率は?夢乃の辛い過去が明らかに!

投稿日:

今回の患者は、元プリマバレリーナの三浦牧子(マイコ)。
宮川(長塚圭史)の患者だが、セクハラされたと騒ぎになる。
加えて、彼女の娘が病院内からいなくなり、
騒動は大きくなる。

 

娘の千果(井上琳水)ちゃん、
とてもかわいかったですね~(^^)
バレエも上手に踊っていて、演技も上手でした。

 

お名前は、「りんな」ちゃんと読みます。
調べるまで読めなかった~。

 

三浦牧子は、夫を亡くして心にぽっかりと穴が空いてしまったのですね。
だから、ココ・シャネルと会ったことがあるとか嘘ばかりついて、
自分自身を守っていました。

 

やっぱり!相沢るり子は夢乃の母親だった。

20140226_hanzawa_071

今回、分かったことは、
相沢るり子(高畑淳子)が夢乃(蒼井優)の母親だということ。
娘から今までずっと大金を巻き上げていたのでしょうね。
どうして、そんなにひどいことができるのだろう?

 

夢乃が子どもの頃も、あまり娘に関心をもたず、
男と出掛けて幼い彼女を自宅に一人ぼっちで置き去りにしていました。
るり子が生きている限り、
夢乃は一生食い物にされる様子です。

 

るり子も若い頃は、芸者だったのかな?
だから、夢乃も母親と同じ道を選んだ。

 

るり子から金平糖を渡されたとき、
夢乃がうれしそうな顔をするのですが
あんなひどい母親にでも、愛されたいのかなあ
不憫でなりませんでした。

 

小さい頃からるり子の都合に振り回されてきた夢乃。
親から愛情をもらえず、心が病んでしまったのでしょう。

 

蒼井優でなくては!難役を見事演じる

1159308l

蒼井優さんの演技は素晴らしかったですね。
明良から夢乃へと変わる瞬間は、
観ていてゾクッとしました。
難しい役柄だと思いますが、彼女だからこそ演じられるのですね。

 

日野倫太郎のような精神科医はいるのだろうか?

sakaimasato

倫太郎みたいに患者とこれほど密接に関わってくれる医者はいるのだろうか?
現実は、もっと義務的なのではないだろうか、と思う。
患者さんは大勢いるだろうし、
先生1人で、特定の患者に多くの時間を割けないのではないだろうか。

 

第4話の視聴率は?

sakjai

平均視聴率13,9%でした。
初回放送と同じ数字になりましたね。

 

ちなみにこれまでの視聴率はというと・・・
第1話 13,9%
第2話 13,2% 
第3話 13,7%
横ばい状態ですね。

 

今後はどうなる!?

E5A4A2E4B983-3f97d

『Dr.倫太郎』今後はどんな展開になるのでしょうか!?
ドラマの原案小説『セラピューティック・ラブ』のネタバレ記事を書きましたので、
ぜひ読んでくださいね(^^)

参考:『セラピューティック・ラブ』あらすじと感想。結末は?ネタバレあり

-テレビ
-, , ,

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.