石野悟(前川泰之)に紹介された演劇のワークショップに参加した遼(町田啓太)。
劇団デウスの公演に出ることになったが、
チケットノルマがあったり、他の劇団員とはギクシャクした感じがありと大変そう。

 

 

遼はシンジ役に大抜擢されますが、
その役を演じる予定だった人は、
ぽっと出の遼に突然役を取られて悔しくてならないでしょうね。

町田啓太

 

私自身、たまに舞台を観に行きますが、
作品が出来上がるまではこんなふうに稽古したりしているのかなあと思って、
興味深くドラマをみていました。

 

 

舞台経験が長い役者さんは、
演技力で高い評価を得ている方が多いように思いますが、
遼にも実力を伴った俳優になってほしいですね。

 

 

セリフが飛んだ遼

matida1-e1429026282647-181x169

うわ~って感じでしたね。
「もう1度」ができない舞台だからこそ、
セリフを飛ばしてしまったミスは大きいと思います。
他の役者にも迷惑をかけてしまいましたね。

 

 

なんとか取り繕って公演は終了しましたが、
「もう来なくていいよ」
と言われてしまいます。

 

降板させられてしまいましたが、
この舞台経験も良い勉強になったでしょうね。
苦い経験でもありましょうが、
次のステップに向けて頑張ってほしいです。

 

 

父親との確執

300x

斑目社長(草刈正雄)は、
遼が役者を志していることを苦々しく思っているようですね。
まあ、親としては子どもには安定した職業に就いてほしいと思うでしょう。

 

 

まして、遼が斑目コーポレーションに入社することは
彼自身が望めば簡単にできることなのですから。

 

 

それにしても、
町田さんと草刈さんが同じ画におさまると惚れぼれしてしまいます。
お二方ともとんでもないイケメンです。
目の保養になります(^^)

 

 

敬吾の浮気相手は誰!?

ryo2

今回も浮気相手と思われる女性と仲良く歩いていた敬吾(瀬川亮)。
一子(仲間由紀恵)は夫をあまり愛していないようにみえるので、
敬吾の浮気を知ってもさほどショックを受けないように思える。

 

 

予想ではありますが、
敬吾の浮気相手は一子の妹・梨花(徳永えり)でしょう。
だって、敬吾が外で女をつくるなんて考えにくい。
なんとなく。

150408_1_4

一子の身近にいる二人だからこそ、
彼女に対しての不満を共有できるでしょう。

 

第5話の視聴率は?

a00092-1

第5話の平均視聴率は、4,6%でした。
前回よりも0,1%上がりましたね。

 

ちなみに、これまでの視聴率はというと・・・
第1話 6,8%
第2話 6,4%
第3話 5,1%
第4話 4,5%
となっています。

 

『美女と男子』の最終回を予想しています。
以下の記事も見てくださいね(^^)

参考:『美女と男子』最終回はどうなる!?結末予想!一子と遼の関係は!?