ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

スポーツ

浅田真央、復帰!現役続行を決意!スター性を発揮する一流選手!

更新日:

私が大好きなスポーツ選手はフィギュアスケートの浅田真央選手です。
真央ちゃんを知ったのは2005年。
真央ちゃんがシニアデビューした年でトリノオリンピックを控えた年でした。

 

グランプリシリーズ優勝!華麗なジャンプに魅せられて

s-TK1212081555

その当時、安藤美姫さんや荒川静香さんが有名でしたが、
真央ちゃんがシニアデビューしていきなりトリプルアクセルを決め、
グランプリシリーズで優勝したニュースを見て衝撃を受けました。

 

真央ちゃんの軽やかなスケートにすぐ魅了され、
それとは対称にジャンプを次々と決めていく力強さに惹きこまれていったんです。

 

2006年世界選手権で銀メダルを獲得!

c0206758_2327686
2006年の初出場の世界選手権、
ショートプログラムでまさかのジャンプ失敗。
表彰台は無理だろうなと諦めていましたが、
圧巻のフリーで見事銀メダルを獲得。

 

その辺りから真央ちゃんの根性は尋常ではないなと感じました。
と同時に逆境を力に変えるドラマ性のあるスポーツ選手だなと思いました。

 

バンクーバーオリンピックで意地のトリプルアクセルを決める!

NHK”t@ƒGƒLƒVƒrƒWƒ‡ƒ“‚ʼn‰‹Z‚ð”â˜I‚·‚éAó“c^‰›

デビュー当時より身長が伸び、
思うようにジャンプが合わない時期もあり金妍児選手の台頭もありバンクーバーオリンピック前にはスランプに陥ったのを覚えています。

 

 

でも、オリンピック選考の全日本選手権では調整し、
見事に優勝を果たしました。
ハラハラさせられたけど真央ちゃんのスター性は半端ではないなと思いました。

 

その後、バンクーバーオリンピックでは意地でもトリプルアクセルを3本決めましたよね。
決して調子は良くなかったと思います。
ジャンプ構成が偏っていることもあり、
ジャンプにも満足していなかったと思います。

 

そして金妍児選手のあの点数を見せられたら動揺するでしょう。
でもやれるだけのことはやったと感じたし、
真央ちゃんがインタビューで大粒の涙を流した時、私も自然に涙が溢れてきました。
人の心を動かす一流の選手です。

 

ソチオリンピックでの神演技!

20140224181524253
その後も苦労して、ジャンプのフォームを一から見直し佐藤信夫先生と二人三脚で頑張ってきました。
あれだけ努力してきたのにソチオリンピックでのショートプログラムでのあの失敗。
夜中に中継を見ていた私も呆然としてなかなか寝付けませんでした。

 

次の日は祈るようにフリープログラムを観ました。
あの演技で何度も涙を流しました。
感動を与えてくれる真央ちゃんに私は感謝しています。

 

現役続行!楽しみです!

press conference for the ICE 2015

そして今年競技に復帰することを決めてくれました。
どんな結果であろうと応援するし、受け入れようと思います。
また神演技が観られる日を楽しみにしています。

-スポーツ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.