ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

スポーツ

宇佐美貴史バイエルンン移籍で味わった初の挫折!日本代表デビュー!

更新日:

自分が、今一番好きなアスリートは、ガンバ大阪に所属する宇佐美貴史選手です。

 

宇佐美選手は、ガンバ大阪ユースの時代から、
ガンバ大阪下部組織の「史上最高傑作」と言われるなど、早くからその才能を認められ、
Jリーグへのデビューもガンバ大阪史上最年少の17歳14日の時でした。

 

ドイツの名門バイエルンミュンヘンへ移籍!挫折を味わう!

Bayern-11-12-adidas-home-kit-red-red-red

そんなサッカー選手として、エリート街道を進んでいた、宇佐美の転機は、
2011年におこります。
それは、ドイツの名門バイエルンミュンヘンへの移籍です。
自分が、彼の事を知ってファンになったのもこの時です。

 

 

ヨーロッパサッカーが大好きな人間にとって、
バイエルンのようなビッグクラブに日本人選手が入団するのは嬉しいの一言で、
しかも、彼のプレーは、ドリブルで相手ディフェンスを切り裂き、
シュートを決める個人技を前面に押し出したもので、
日本人にはなかなかいないタイプ選手がどこまで世界で通用するのかも楽しみでした。

20110830215926

しかし、ドイツで、宇佐美選手は挫折を経験します。
バイエルン時代は、レギュラーの座を奪えず、
次の移籍先となったホッフェンハイムでも思うようなプレーができずに、
ガンバ大阪にに復帰することになりました。

 

ガンバ大阪に復帰!チームを優勝ヘと導く!

image02

この時の挫折が彼をたくましくしました。
ガンバ復帰から2年目、彼は、チームをJリーグ優勝に導きました。

 

 

その時の彼は、ドイツ時代には失っていた、
ドリブルしかけて、相手をパニックにさせる鋭さと、豪快なシュートの力強さが復活していて、
見ていてワクワクするようなプレーを連発していて、ワールドカップで惨敗した日本代表にとっても、
救世主になってくれるのではないかという思いも高まりました。

 

ついに、日本代表デビュー!

553

そして、ハリルホジッチ監督が就任した今年、
ついに、代表デビューをかざりました。

 

 

日本のトップ選手が集まる代表でも、一瞬で相手をかわして、シュートにもっていく、
宇佐美選手の個人技は、頭一つ抜けたものがあります。

 

 

また、本田選手や香川選手などの代表の主力戦士とのコンビネーションも悪くはなさそうです。
これから、代表でもクラブでもさらなる飛躍が期待される宇佐美選手に期待大です。

 

参考:宇佐美貴史の嫁との馴れ初めは?ガンバ大阪の天性のドリブラー

-スポーツ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.