ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

脱毛

日焼け厳禁!脱毛中はバッチリ紫外線対策を!施術中止の場合も・・・

更新日:

クリニックで医療レーザー脱毛をしようと考えているなら、
注意しておいてほしいことがあります。

 

日焼けは厳禁!火傷・炎症の危険性

083523

それは脱毛をしようとしている箇所に日焼けを作らないということです。
脱毛と日焼けには何の関係もないように思うかもしれませんが、
レーザーを用いた医療脱毛の原理を理解するとその危険性も分かってきます。

 

 

レーザー脱毛は光を照射して黒い毛のメラニン色素と反応させることで、毛を処理する方法です。
メラニン色素に光を照射すると熱が生まれるので、
毛根の細胞を破壊することができるという仕組みになっています。

08.wakimise

しかし、メラニン色素は毛だけに存在しているというわけではないのです。
肌にはメラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞があり、
紫外線を浴びるとメラニン色素を増やして肌を守ろうとします。

 

 

 

日焼けはメラニン色素が増えた結果、肌の色が濃くなるという現象なのです。
日焼けしている肌にクリニックのレーザーを照射すると、
毛と同じように肌にも熱が発生してしまいます。
そのため、火傷に近い炎症などの症状が起きてしまうこともあります。

 

 

日焼けをしていると施術中止の場合も・・・

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

施術前のカウンセリングなどで日焼けをしていると、
医療脱毛の施術を中止するクリニックも多いです。

 

 

そうなると予約を取り直さなければいけなくなるので、
スケジュール調整が面倒ですよね?

 

 

しかも日焼けが解消されるまで医療脱毛ができないので、
綺麗な肌を手に入れる時期が先延ばしになってしまいます。
早く脱毛を終えたいのであれば日焼けは厳禁というわけです。

 

 

 

紫外線の影響で肌荒れ・シミなどの肌トラブルも・・・

また、医療脱毛を受けているときに日焼けをすることには他にもデメリットがあります。
それは肌が紫外線の影響を強く受けてしまうという危険性です。

 

 

個人によって差は出てくるのですが、
医療脱毛を受けた後の肌はいつもと比べて抵抗力が落ちています。

 

そのままの状態で日焼けしてしまうほどの強い紫外線を浴びると、
肌荒れやシミといった肌トラブルに遭遇する可能性がぐんと高まるのです。

177493

せっかく綺麗に脱毛できたとしても、
肌荒れやシミができてしまうとかえって見た目が悪くなってしまうこともありますよね。

 

 

日焼けサロンに通ったり、
水着のままビーチで寝転んだりといった行為は絶対に避けなければいけません。

 

そして、日焼けをしないように日傘を差したり、
肌の露出が少ない服装を選んだりと太陽の光が肌に当たらないよう工夫するようにしましょう。
日焼け止めクリームを塗ることもたいへん有効だとは思いますが、
レーザー脱毛と相性の悪い製品もあるので事前に医師と相談しておくことをおすすめします。

 

 

おすすめのクリニックは?

079161

イチオシの医療機関は、湘南美容外科クリニックです。
アレキサンドライトという医療レーザーマシーンを使っているので、
比較的痛みも少ないですし、
長年の脱毛実績もあり、安心して自分の肌をまかせられます。

 

 

私自身も両わきとVIOで通っており、
脱毛効果もバッチリなので、
自信をもっておすすめできるクリニックです。

 

-脱毛

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.