ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

脱毛

脱毛医療レーザーの種類・特徴・効果は?アレキサンドライト、ダイオードレーザー・・・

投稿日:

医療レーザーにはいくつかの種類があり、
脱毛する箇所や特徴がそれぞれ違います。
日本で行われている医療レーザーは6種類あります。

 

ダイオードレーザー

まず、医療レーザーの種類にはダイオードレーザーがあります。
この医療レーザーは照射範囲が広いのが特徴です。

 

照射範囲が広いため短時間で脱毛することができるレーザーになります。
また、痛みが少なくいので安全に脱毛することができます。
肌への負担が少ないのがダイオードレーザーの良いところです。

 

 

アレキサンドライトレーザー

次にアレキサンドライトレーザーがあります。
このレーザーの特徴は、
冷風や冷却ガスを吹き付けながら脱毛するレーザーです。

 

 

皮膚を冷却することで痛みが和らぎ軽減されます。
このレーザーにはジェルを塗る必要がなく、
ジェルなどで引き起こされるアレルギーの心配がないのが良いところになります。

 

 

アレキサンドライトレーザーを使っている医療機関の1つに、
湘南美容外科クリニックがあります。

参考:湘南美容外科クリニックの脱毛予約はこちら!料金は?麻酔も使える!

 

 

ロングパルスヤグレーザー

男性の濃いヒゲやIライン、Vラインを脱毛するのに使われるのがロングパルスヤグレーザーです。
いろいろな種類のあるレーザーの中でこのレーザーは深達度が早く深部までレーザーが届くのが特徴です。
濃い部分の脱毛に適したレーザーになります。

 

 

YAGレーザー

大部分のレーザーは日焼けした肌に反応してしまうため使えない場合がありますが、
YAGレーザーは日焼けした肌や色黒な肌でも使えるレーザーです。
このレーザーも濃い部分の脱毛に適していて、
日焼けをしている人や肌の色が黒い人用のレーザーになります。

 

 

ライトシェア・デュエット

他のレーザーと比べてほとんど痛みを感じないのが、
ライトシェア・デュエットになります。

 

吸引しながら脱毛することによって、
毛のメラニンだけを選びレーザーで照射できます。

 

また、レーザーの力が弱くても効果的に脱毛すことができるのが特徴です。
照射範囲も広いので短時間で施術できます。

 

 

G-MAX

毛根が深い毛や硬く太い毛などの脱毛にはG-MAXが使われます。
短時間で治療ができ、肌が弱い人や敏感肌の人などに適したレーザーです。

 

 

皮膚の負担が少ないので、
日焼けをした人や色黒の人にも使えます。
肌への影響が少ないので、安心して使えるレーザーだと思います。

 

 

安心・安全な医療レーザー!不安な場合はクリニックに相談を

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s 
このように医療レーザーは様々な種類があり、
脱毛する部分や内容によって大きく違ってきます。
医療レーザーでのトラブルはあまりないですが、
心配だったら相談してみるのも良いでしょう。

 

 

安心して脱毛してもらうためにも不安なことは一度聞いてから、
施術してもらうと安心して脱毛できるでしょう。
医療レーザーしてもらうときもわからないことは遠慮することなく、
どんどん聞いてみるのが良いでしょう。

-脱毛

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.