ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

芸能

本郷奏多、美貌のイケメン俳優!確かな演技力で人気急上昇中!

更新日:

俳優の本郷奏多さんが大好きです!
最近少しずつ人気が上がっているようですが、
彼の魅力をもっとたくさんの方に知ってもらいたので、ご紹介します。

 

彼を知ったきっかけ

2006年の「テニスの王子様」の実写映画です。
主人公の越前リョーマ役を演じていました。

 

原作でリョーマがかなり好きなので、あまり期待していなかったのですが、
期待を裏切って見事にぴったりでした。

 

「まだまだだね」と生意気な口を叩き、
人を見下すような顔つきがよく似合っていました。
初めて、本郷さんを気にするようになったきっかけです。

 

その後の「NANA2」で、闇を抱えつつも可愛い、シン役を演じていました。
ここで本郷さんを知った方も多いのではないでしょうか?

2007年にはテレビドラマ「ヒミツの花園」でキーとなる四男を演じ、
その演技力の高さに感心しました。

 

ファンになったきっかけ

2008年に映画「GOTH」で主役の神山を演じ、
私はここで完全にファンになりました。

 

人間の持つ暗黒面に強く惹かれる高校生の役で、
彼の色白で儚い顔立ちと、
どことなくミステリアスな雰囲気がぴったり合っていました。

ヒロインである森野への、歪み過ぎた想いや、
刃物を持って愛おしそうにする目つきなど、
ゾクゾクするほどのリアルさでした。

 

しかし、舞台挨拶や番宣でテレビに出る時など、
大変礼儀正しく、普通に笑っているので、
これは演技力なのだなと思います。

 

彼の魅力

本郷さんはその雰囲気からか、上に述べたものの他、
いじめに加担したことを気に病む少年の話「青い鳥」や、「GANTZ」の西、
「なぞの転校生」山沢役など、
影のある役や人間ではないような役が多くあります。
漫画の実写も多いですね。

 

「正義の味方」の岡本役など、明るい人気者の役を見ると、
いつもの裏のありそうな笑い方ではなく、爽やかな青年に見えるので、
これからも色々な演技に期待したいです。

本郷さんは、かなり幼い頃から芸能活動をしており、
芸歴は年齢の割に長いのです。
演技力も確かですし、少女漫画から飛び出してきたかのような美貌は、
きっと皆さん虜になると思いますよ!

-芸能

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.