ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

ストレートネックの治し方は?テニスボールで痛み・しびれを改善!

更新日:

本来首は前湾しているのが正常な状態ですが、スマートフォンを長時間利用したりしていつも同じ首の角度で過ごしていると、その前湾の状態が軽くなってしまうことがあります。
それがストレートネックです。

 

 

ただ首が湾曲していないだけでなく、肩凝りが頭痛、吐き気などにつながる場合もあるので十分気を付けて対処する必要があります。
解消法としてはストレッチなどをしたり体を動かして出来るだけ血行を良くする事が重要となりますが、日頃から運動不足となっている人はなかなか適度な運動すらできないと言う事も少なくありません。

 

 

また本人には全く自覚症状が無くただ単に少し肩がこっていると感じているだけの時もあります。
周りから見ると首の角度が変になっている場合もあるため、注意しなければいけません。
さらに肩こりと言えば大人と言うイメージがあるかも知れませんが、現在ではスマートフォンや携帯ゲーム機などの長時間の利用によって子どもにも増えてきています。

baf59dacaf2c90b9482cd62b75958def_s

 

ただストレートネックに関しては一度なってしまったらもう自力で治す事は不可能だと言う事は決してありません。
自宅で簡単に毎日継続して行う事によって改善することは十分可能です。

テニスボールでストレートネックを治す!

c6c9ce25f6f9dd71834e6be2b7b08b7e_s

その方法として現在注目されている方法の一つがテニスボールを使った方法です。
この治し方のメリットは手軽に材料を用意する事が出来る事と、自宅で自分の好きな時間に行う事が出来ると言う事になります。

 

まずテニスボールを使った治し方として用意すべき物はテニスボール2個とテープです。
ボールは横に並べ、それをテープで固定します。
ボールを固定するのはガムテープや絶縁テープ、テーピング用のテープなどです。

45a674620d598c13e112967956c57ae8_s

肌に直接触れるものになるので、肌触りには注意して素材を選ぶ方が無難です。
ここでのポイントは、テニスボールを動かない様にしっかりと固定するということです。
適当に固定してしまうと頭の重みで簡単にずれてしまうので、しっかりと固定しましょう。
これで完成です。

 

後は、くっつけたテニスボールを首の後ろにあるへこんだくぼみのところに当てます。
初めて当てる時はなかなか力加減などが分からずに迷ってしまう事もありますが、基本的には自分が気持ち良く感じる様にマッサージをします。
両手でボールを持って刺激を与える方がより効果的です。

 

ただ肩こりが酷い場合などは、どうしてもこの方法では首の後ろのへこんだところを簡単に刺激する事は出来ないと言う場合も少なくありません。
四十肩、五十肩の時も同様です。
そういう場合は別の方法を試してみましょう。

 

楽な姿勢でストレッチ!別の対処法も紹介!

もう一つの治し方としては、床に寝転ぶ方法があります。
イメージとしては枕代わりにテニスボールを2つくっつけて固定した物を利用します。
ちょうど首の位置をボールに当てて、そこでじっと仰向けになって寝る方法です。
仰向けに寝ている時間は1分程度でも充分です。

 

人によってはもっと長時間する方が効果が期待できるのではないかと思うかもしれませんが、実際には長時間行うと関節が必要以上に広がってしまう可能性がある為に1回1分を目安にする方が無難です。
また1日に1回行いましょう。

 

ただこの方法だとどうしてもボールが外れてしまったりテープがずれてしまいやすくなる場合があるので注意が必要です。
またその人の体重のかけ方によってはボールが動いてしまう可能性があるので、分厚い本などを利用してボールが動かないようにする事もポイントです。

 

基本的には座った状態か立った状態で首のへこんだところをボールを使って刺激する方法か、床にあおむけになる方法のどちらかを利用すればある程度の効果が期待出来ます。
ただそれでもなかなか良くならないと言う時には、両方の方法を併用してみると良いでしょう。
そうすればなかなか良くならないと言う人もある程度の改善は可能となります。

 

パソコンやスマートフォンをできるだけ控えましょう

ただこうして首に良い事をしていても、長時間パソコンを使っていたりスマートフォンでずっと遊んでいたりする場合はなかなか状態が良くなりません。
ストレートネックは体が頭を支えるのに無理をしている証拠なので、この状態になった場合はパソコンやスマートフォンなどを利用する時間も短くする事が重要です。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

 

ちなみに頭の重さは大体5キロ程度となっています。
姿勢が悪くなるとそれ以上の重さが首にかかってしまい、結果的にストレートネックになってしまいます。

 

出来るだけ正しく治したい、無理せずに治したいと思ったら首や肩のあたりをなるべくリラックスした状態に持って行くと言う事がポイントとなります。
基本的にこの治し方を行う場合は時間やタイミングの指定と言うのは有りませんが、血行を良くしたいと考えている場合は入浴後に行う方が良いでしょう。

dfbbc1fc59638cb1f652c54d0fd1d73e_s

ただその時に、汗をたくさんかいていると、うまくボールで刺激を与える事が出来ない場合もあるので、汗は丁寧にふき取っておく事やある程度汗が引いてから行いましょう。
そうすればボールを固定しているテープがはがれてしまうと言う事もありません。

 

参考:更に効果的なストレートネック解決策「中川式治療法」はこちら!

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.