ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

ぎっくり腰の原因と完治期間は?楽になるストレッチ法を紹介!

投稿日:

ぎっくり腰は急性腰痛とも称されます。
急性腰痛は、突然腰に痛みを生じることで立ち上がることが難しくなったりするという症状のことを指します。

 

ぎっくり腰になる原因は?

65af1b20ba186ef1c2dcf8358e4e1318_s

ぎっくり腰が発生する原因についてですが、実ははっきりしたことが分かっていないことが多いです。
ただ、椎間板ヘルニアと呼ばれる病気の一症状として起こる場合や、腰椎椎間関節捻挫と呼ばれる腰の部分の捻挫によって起こることもあります。

 

他の発症のきっかけとしては、急に重い荷物を持って運動をしたり腰を変にひねったり、腰の部分の筋肉が疲労することで起こります。
とはいえ、急性腰痛を発症する決定的な原因は分かっていません。
いくつかの原因となる要素が積み重なって起こるとされています。

 

 

一度ぎっくり腰になると、腰痛が治るまでに一定期間を要します。
すぐに治るわけではありませんので、回復するまでは生活に支障を及ぼすでしょう。

完治するまでの期間は?

60e61dbe3a64c2358d0fb708e8a087b6_s

また、腰痛が治る期間は個人差があります。
ですので、発症から1週間程度で問題なく動けるようになる人もいれば、1ヶ月以上たっても痛みに悩まされる人もいます。

 

 

また、痛み始めてからどう過ごしたかで、治るまでの期間が変わるということです。
腰を痛めたときと同じ動きを続けた場合は、治りが遅くなってしまいます。
そのため、無理な動きなどは控えるようにするのが回復の近道といえるでしょう。

 

ぎっくり腰の特徴としては再発しやすいということです。
せっかく治っても、またぎっくり腰が再発し、悩んでいる人は少なくありません。
繰り返すことで、少しずつ症状が重くなり、そのうち椎間板ヘルニアなどの病気を併発してしまう人も多くいます。

 

そのため、無理な運動は避け、姿勢よく過ごすということが再発予防に役立ちます。

激痛が続くだけ。急性腰痛は安静にしていても治らない

Œh˜V‚Ì“ú‚P急性腰痛の対処法は、安静にすることで治ると長い間信じられてきました。
たしかに腰痛にかかった後に横になったら、少しずつ痛みが和らいで収まっていきます。

 

ただ、最近の研究データにおいては、適切な処置を施すことで安静にするよりも早く治すことができるということが分かってきています。

 

 

それは、無理のない程度に腰を動かしていったほうが早く治るということです。
この処置を行うポイントとしては、痛みを我慢して行うことは推奨していません。

自宅で簡単!痛みが楽になるストレッチ法を紹介!

206630
焦らず、1つ1つ確実にステップを踏んでいきましょう。

 

1,痛みが一番ない、楽な姿勢はどれかを見つけます。
2,脳をリラックスさせるために、痛みが走る部位に手を当て続けます。
3,少しずつ腰を動かします。

 

あまり傷みが走るようなら動かすのは止めて、様子を見ながら少しずつ動かしましょう。

 

4,四つんばいの姿勢になってハイハイするような姿勢を保ちます。

 

痛みが出るようであれば、無理をする必要はありません。

 

5,ある程度動くことが出来るようになったら、お風呂に入ります。

159620
よく、腰痛では身体を冷やすことで炎症を抑えることができるとありますが、身体が痛みを治すために修復しようとして炎症を起きるのです。
そのため、実は冷やすよりも温めた方が、血行がよくなる分、治りやすいです。
補助としてある程度湿布などを張ったら、また少しずつ腰を動かすと効果的にぎっくり腰を治せるでしょう。

 

6,ストレッチです。

047728 太ももの前と後ろの筋肉をしっかり伸ばし、柔軟にすることで、ぎっくり腰を予防することができます。
できれば、お風呂上りに行うほうがより効果的でしょう。

 

 

ここで挙げた対処法はあくまでも自分でできる対処法です。
もしも分からないことがあった場合は医師や整復師などに相談しましょう。

 

ぎっくり腰になりやすいのは、姿勢が悪い人です。
普段から座ってデスクワークを行っていたり、長距離を運転するドライバーやタクシーの運転手などは腰痛にかかりやすい傾向があります。

 

 

こうした職業についている人に共通することは、「ずっと同じ姿勢である」ということです。
腰の部分を動かすことが少ないため、背骨の周りの筋肉が固まってしまいます。
筋肉が固まることで、少しの腰を動かしただけでも痛めてしまうのです。
こうした職業についている人は、適度な休憩をとり、ストレッチする習慣をつけましょう。

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.