ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

偏頭痛の即効性がある治し方!効く飲み物は?薬がなくても安心!

更新日:

頭痛外来と呼ばれるものが登場するなど、日本人の多くがこの頭痛に悩まされています。
一度頭痛になると、痛くて何もできなくなったり、寝込んでしまったりし、とても厄介なことになります。

 

偏頭痛のタイプは?

頭痛にも種類があり、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛と様々です。
特に偏頭痛は多くの人が悩まされ、その要因もいろいろあります。
音や光、匂い、タバコ、酒、月経、チョコレートなど様々な状況、食材によって偏頭痛を引き起こしてしまいます。

 

 

頭の血管が拡張され、それが炎症になるために痛みが発生するため、これらの状況や食材が血管の拡張を招きます。
1度頭痛になると、なかなか治らないのも厄介だと思われる要因です。
緊張型頭痛だと血管が狭まることで発生し、血の巡りが悪いために起こります。
そのため、肩こりなどが緊張型頭痛を招くため、ストレッチや入浴などで体を温める必要があります。

 

偏頭痛の解消には、患部を冷やすのが1番!

2213

偏頭痛を解消するには拡張された血管を狭めることが大切です。
ですので、下手に入浴するとさらに状況を悪化させてしまう恐れがあるため、これは有効な解決方法ではありません。

 

偏頭痛に効果的な飲み物は?

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s即効で頭痛をおさめてくれる治し方として取り上げたいのがカフェインです。
カフェインは血管を狭める効果を持っており、カフェインを摂取することで痛みを抑えることができると考えられます。
例えば、コーヒーや緑茶といったカフェインを多く含むものを飲めば、個人差はあるものの、偏頭痛には有効に働くでしょう。

 

 

ここで注意したいのがいくら頭痛に効くからといって緊張型頭痛の人は試してはいけません。
これは緊張型頭痛が血管が狭まることで痛みが発生する頭痛だからです。
逆効果になってしまうので注意しましょう。
またカフェインの摂取のし過ぎは健康を損ねることになります。
ですので、痛いからと言ってあまりに摂取しすぎると体に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。

 

 

次に大切なのが患部を冷やすことです。
血管が広がって炎症を起こしているわけですから、それを冷やすことが大事です。

 

家などで頭痛によく苦しむ人に最適のアイテムは保冷剤です。
氷枕だと準備に時間がかかります。
ですが、保冷剤ならばよく手に入りますし、何度でも使うことができます。

 

保冷剤を患部に当てて炎症を引かせるのもとても大事です。
この場合も緊張型頭痛の人がやってしまうのは逆効果なのでやらないようにしましょう。
また、患部に直接保冷剤などを当てて冷却することはとても危険なので、タオルなどにくるんで当てるようにしましょう。
こうしたことをやるだけでも痛みの引きが早まります。

 

偏頭痛で目がチカチカ!星が見える

408aa9f7d89a03dfed1f55d9fb885257_s

偏頭痛の最中は音や光に敏感になります。
音や光があるたびに患部がズキズキし、脈を打ったような痛さが襲い掛かります。

 

ですので、暗闇でジッとしていることも治し方としては有効です。
この場合、即効とは言えませんが、昼間に頭痛を起こしてどうにか治して治りかけという時などに、光や音をシャットアウトして寝るのがおすすめです。
仕事場などではなかなかできませんが、昼寝をする際などにアイマスクなどをして目などを休ませるのも効果的と言えるでしょう。

281ab7afd43f19c3c3ab93510c9dcb7a_s

カフェインや冷却、アイマスクで光をシャットアウトするといったことがなかなかできない場合には薬に頼らざるを得なくなります。
最近では即効力を謳った頭痛薬が多数登場しており、それを飲むことで30分程度で効果を発揮することが期待されています。

 

 

頭痛薬によっては即効力がある半面、眠気が誘発されたり、胃に多大な負担をかけたり、様々なものが出回っています。
頭痛薬としては効果があっても自分にはいいように効いてくれないというのもあります。
こうしたことは飲んでみないとわかりませんので、いろいろ試す必要があります。

 

また、薬を服用した後でカフェインを摂取する行為は大変危険です。
血管を一気に収縮させ、予期せぬ症状を招く場合があります。
カフェインを摂取した後で頭痛薬を服用したり、コーヒーと一緒に頭痛薬を服用する行為は人体に多大な影響を与えかねませんので絶対に避けましょう。

 

薬なしでも偏頭痛は緩和できる!

01e5c01d99988adf9abf6e5fc32b268a_s

偏頭痛から解放されるような即効の治し方はなかなか存在しませんが、努力を重ねてこれというものを見つけることはできます。
そして、完全には痛みがとれなくてもどうにかごまかせるレベルにまで改善することは可能です。

 

そのためには、とにかく実践してみることが大切です。
体に一番負担のない形は痛みを起こしたらただひたすら耐えることですが、これでは会社や学校などで対応できません。

 

 

その場をやり過ごし、それでひどいようなら病院に行けばいいのですが、その場をやり過ごすためにも、カフェインの摂取、市販薬の服用、保冷材の使用などが必要です。
また、頭痛に効くツボというのもあります。
また、ハチマキをして血管を物理的に締め付けるというのも最終手段で残されています。

 

 

こうしたことをやりつくしても改善できない頭痛は必ず医師に診てもらうようにしましょう。
そして、頭痛に苦しめられている人は生活習慣の改善などに取り組み、重い頭痛にならない素地を日ごろから作ることが大切になっていきます。

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.