ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

経済

ユニクロが、年始に一定商品だけ半額にする企画をやっていたけれども、果たして販売実績に貢献できているのだろうかとか?

更新日:

考えてみました。

 

 

実際に買い物行ってみて気付いたんですが、
ある一定層の人は、とにかく半額になっている物しか買わないんですよ。
半額商品だけ買ってサッサと帰ろう〜そんな感じです。

 

 

しかし、別の層は、ちょっとお高いコートとかかごに入っていて更に、
半額になっている商品も買っておこうか?結局消耗品だし?
と言う感じで買い物しています。

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

つまり買い物に行くと言う事は、
目的を持ってある商品メインで買い物する層と、
とりあえず安くなってるものだけたくさん買ってしまうタイプの人と2通りいるのです。

 

 

で、安いものだけ買う人の層が圧倒的に多いので、
地域によっては半額商品分赤字の所も出て来るかもしれません。

037411

本当は、消耗系の商品が安いから〜じゃあ浮いたお金でちょっと高いものを買ってみようか?
と言う人が増えればいいな企画だったと思うんですが、
実際はそうでは無く〜
フツーに安物だけ買って終わりの人をたくさん作っていた!事に他無いのです。

 

 

なので、今回のユニクロの新春半額セール?は、戦略的にはちょっとミスった気がします〜
現に半額になっている商品の減りは異常でしたが、
それ以外はそうでも無かった感じなので、
もっと全体的に安くするとか〜そう言った工夫をするべきだったんじゃないか?と考えてしまいました。

-経済

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.