ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

テレビ

『人は、三度、恋をする同窓生』健太とあけひはどうなる?

更新日:

初めて、このドラマの予告を見た時に、同窓生という設定と、そこに出てくる出演者が、若者達でなく、自分と近い年齢の人達だということで、興味を持ちました。

 

そして、第一話を見た時に、健太役の俳優さんの事を知らなかったんです。
そのせいか、作り物のドラマではなく、リアルな風景を見てるような気がして、引き込まれてしまいました。

 

同級生同士って、同じ思い出を共有していて、独特な感情があると思うんです。
このドラマは、当たり前の普通の日常生活をしていた4人が、25年ぶりの同窓会で出会ってしまったことで、気持ちが、その頃にタイムスリップしてしまうんです。

 

遼介役の松岡君、男なんです。
強引で、ちょっと身勝手な感じもしないでもないけど、妻子がありながら薫子への愛を抑えられないで迫っていく場面、見たことがない、かっこよい大人の松岡君でドキドキしました。

 

そして、初めは拒否していたのが、どんどん遼介に傾いていく薫子、純粋ですごく可愛いんです。

 

そして、中学時代付き合っていた健太とあけひ。
あけひのダンナ、あけひに暴力をふるうひどいダンナなんです。

 

この2人、同窓会で出会わなかったら、きっと疑問を抱かず、今のままの生活を送っていたと思うんです。
消極的な健太が、遼介などの影響を受け、自分の気持をあけひに打ち明けるようになるんです。

 

中学時代には、実らなかった2組の恋。
子供や妻、夫がいたり、実らせる事は難しい状況です。
でも、きっと困難を克服して、本当の愛を実らせるのではないかと思うし、実らせて欲しいです。

 

でも、現実には、子供や妻や夫がいるわけで、中学時代の恋は実現してよいものでしょうか。
今の気持ちと勇気を持って、中学時代にタイムスリップ出来たらよいのにと、あの頃の自分の好きだった人を思い出してしまう私です。

 

最後は、あけひと子供達、健太と子供が新しい家族になり笑顔の結婚式で終わって欲しいし、そこに、幸せな笑顔で手をつなぐ遼介と薫子がいて欲しいなと思っています。

-テレビ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.