ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

オリーブオイルで便秘が治った!

更新日:

015843便秘解消をしたいと願っている人にはとっておきの対策となるのが、 オリーブオイルを用いた方法でもあります。

 

オリーブオイルにはオレイン酸がたっぷりと含まれているのですが、 このオレイン酸というのは小腸ではなかなか消化吸収されにくいため、 大腸まで届くことになりそれが潤滑油のような役割をしてくれるのです。

 

するすると便が腸内を順調に通り便秘解消効果へと発展させてくれる役割があるのです。
一日のうちにオリーブオイルを大匙で約2杯程度摂取すると良いので、 朝から自家製のオリーブオイルたっぷりの具たくさんスープを取り入れるだけで、 簡単に便秘解消効果が期待できるというわけなのです!

 

そこで家族みんなが便秘からさよならの生活を日々送るために オリーブオイルたっぷりのスープを日々大量に作っておきます。
この時生姜や旬の食物繊維たっぷりの野菜を取り入れることでより便秘解消効果は向上します。
体を温めて食物繊維をたっぷりと摂取すると便秘解消効果はアップするのでおすすめです。

 

必見!らくらく便秘即効解消法

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_sまず1つ目は、ウォーキングです。
歩いていると腸が働き出しますので必然と便が出やすくなります。

 

 

2つ目、ごぼう、レタス、ポップコーンを積極的に食べましょう。
ポップコーンを食べる方は、塩分に注意して下さい。
これらは食物繊維が入っていますのでとても腸に良いのです。

 

 

3つ目、水分を積極的に飲みましょう。
ただし牛乳の飲み過ぎはお腹を壊してしまいます。
お茶などが良いでしょう。

6314849cd9ee3c597211d0c4c463f276_s

4つ目、腰回りを回してあげる運動です。
これも腸が働きますので効果はあります。

 

 

5つ目、やはり新陳代謝、体の回復という事で睡眠です。
しっかり睡眠を取りましょう。

 

 

 
上記の事を1つでも多くしていると腸の働きが良くなりきっと便は出てくれるでしょう。
あとは腸に悪い事はしない事です。
タバコや油ものなどを避ければ、きっと腸も喜び解消します。

妊娠中の場合の便秘はどうする?

069971

妊娠中でも使われている酸化マグネシウムというものは、市販されている薬でもあります。
腸に刺激を与えるのではなく、便の水分量を増やして便を出しやすくするための薬です。
ですので比較的お腹が痛くなりにくいですし、便が出れば腹痛もおさまる場合が多いです。

 

 

もし一時的に使用したいなと思ったら、 ぜひ用法や容量を正しく守って使用してみてください。

水分補給を重視!即効に解消したいなら青汁を

便秘改善をするために様々な方法に挑戦をしている方は、ぜひ「水分補給」を重視して便秘を解消してほしいと思います。

 

 

なぜならこれが一番便秘改善に効果が高いからです。
そもそも便秘で便が出にくくなっているのは、食生活が影響します。

 

 

野菜不足が続くと便が固くなるのです。
ここで野菜を補給するのも便秘解消には良いです。

 

 

成人が1日に必要な野菜の量は350gですが、そんなに摂れていない人がほとんどです。

 

 

野菜を充分に摂らないと、食物繊維が不足し、便秘になってしまいます。
青汁は、食物繊維を豊富に含んでいますし、栄養価も高いですから、毎日の食生活に加えるのも良いでしょう。

参考:食物繊維たっぷり! サンスター健康道場『おいしい青汁』公式サイトはこちら

また、水分補給も便秘には効果的です。
便秘は便が固くなった状態です。

 

つまり水分を補給するとこの便がやわらかくなります。
また水分補給すると腸のぜん動運動が活発になり、腸の働きがよくなります。
この結果、便秘に大変良い効果を与えてくれるのです。

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.