ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

テレビ

『ごめんね青春!』ただの青春ドラマではない!

更新日:

「ごめんね青春!」は日曜9時という時間帯もあって、なんとなく毎週見てしまっています。
最初は単なる高校生の青春ドラマかと思っていました。

 

 

しかし、ちょっと面白い構成のドラマだな、と思って毎回見てしまっています。
それは、学校が合併して、それで巻き起こる騒動のようなところです。

教師も青春してる!

m_E6BA80E5B3B6E381B2E3818BE3828AE38080E382B7E382B9E382BFE383BC-9035b

教師自体が青春しているような感じの話ですね。
さすが、クドカンのドラマという感じがしました。
キリスト教系の高校と、仏教系の高校が一つになるところも面白いです。
違う宗教同士が同じ屋根の下で、上手くやっていけるのかも、今までにはなかったストーリーです。

 

性同一性障害を取り上げたストーリー

11月30日の話では、性同一性障害が取り上げられていました。
今どきの話と言えば、そうなのですが、
私がはるか昔、高校生だった頃、そのような人はいなかったような気がします。

 

 

本当は昔から、この障害に悩み、苦しんでいた人がいたかもしれません。
しかし、今のようになかなかカミングアウトできずに、本人だけが苦しんでいたのかもしれませんね。

 

 

最終的には、息子のそういった症状に反対だった父親も、認めてくれるようになります。
父親としては、一番複雑な気持ちかもしれませんね。
しかし、性別以前に、自分の子供であることには変わりがないので、温かく見守ってあげてほしいと思います。

 

 

この、性同一性障害の人は、予想以上にたくさんいるようです。
今後もこういったテーマはきっと取り上げられていくのでしょう。

 

 

しかし、今回の話もそうでしたが、性別でクラスメートと仲良くしているわけではありません。
その人個人のキャラクターで接していて、仲良くやっているところが、非常に印象に残りました。

 

 

親の立場からすると、ステイタスだの体裁を気にしがちです。
しかし、そういうことを気にして生きている人は、なんて器の小さい人なんだろう、と思ってしまいます。

 

 

昔は、体裁を気にして、いろんなことを我慢してきた日本人が、さぞかし多かったのだろうと思います。
これからは、もっと個人を尊重でき、いろいろな生き方ができる、日本になってほしいですね。

「ごめんね、青春。」は静岡県三島市が舞台

IMG_9614

私は、三島市の隣の沼津市に住んでいます。
三島には職場があり、通っています。
なので、三島市が舞台のドラマが始まるということで、ワクワクしていました。

 

 

脚本は宮藤官九郎さん、主演は錦戸亮くん、そして生徒役にはAKBの川栄李奈、ジャニーズWESTの重岡大毅など豪華なキャストが揃っています。

interviewimg001

そのキャストの中でも特に私はジャニーズWESTの重岡くんのファンなので、毎日リアルタイムで見れることを楽しみに毎日仕事を頑張っています。
ドラマの内容もとても面白く、次話がとても気になる内容となっています。
さすが、宮藤官九郎さんだなと思いました。

三島のどこで撮影してるの?

それから、毎話気になっているのが、三島のどこで撮影していたかというところです。
三島市の高校を使うということは、ドラマが始まる前から噂になっていました。
撮影現場に遭遇できないかと、その高校の近くを敢えて通ったことも多々ありました。

テレビで映る三島の名所

20141027040136

1話ではセリフの中に「いずっぱこ」というセリフがたくさん出てきました。
三島市の人は実際そんなに「いずっぱこ」という言葉を使いませんが、伊豆箱根鉄道は確かに「いずっぱこ」という愛称で呼ばれていて、高校時代には、ドラマでも出てきたハートのつり革が話題になったりもしました。

 

 

それから、みしまコロッケや源平川、三津シーパラダイス、みしまるくん、三嶋大社などさまざまな場所が映るたびに次の日の職場での話題になっていました。

 

 
一度だけ、三島駅で撮影現場を目撃しました。偶然でしたし、錦戸くんや重岡くんはいませんでしたが、初めて目にした撮影現場をみて、「あー本当に三島市で撮影しているんだな」と実感しましたし、とても嬉しかったです。

004

もう、最終話に近づいています。
最後は錦戸くん演じる平助が高校時代のことを打ち明けるのだと思いますが、生徒の反応や、親友や片思いしていた蜂谷先生のお姉さんとどうなって終わるのか楽しみでワクワクします。

 

 

行方不明になっていたお姉さんもいよいよ出てきますし、蜂谷先生との恋愛模様、生徒同士の恋愛模様もどうなるか…、あと少し、最終話まで見逃すことなく見ていきたいと思います。
そして、DVD-BOXが出たらメイキングも気になるので買おうと思います。

蜂矢先生と原先生から目を離せない!

uUXEvZy3tcNkxQG静岡県三島市にある仏教系男子高校とカトリック系女子高校が、合併するというドラマです。
その設定だけで、私は観たい!と、思いました。
実際にはあり得ないような設定ですが、そこは宮藤官九郎さんの脚本なので、随所随所に面白いセリフが散りばめられつつ、展開していきます。

interviewimg001

実験的に共学にしてみる

錦戸亮さん演じる、男子校の先生、原平助が、カトリックの女子校三島女学院へ行き、満島ひかりさん演じる女子校の先生、蜂矢りさが、仏教の男子校の担任になります。
そこで、三年生の1クラスの半分半分を入れ替えて、実験的に共学にしてみるというお話です。
最初は、男子と女子は仲が悪く、クラスのムードはけんかばかりでした。

 

 
しかし、合同文化祭に向け、男女の親睦を深めようと実行委員が水族館に行ったり、合併後の高校の名前を「聖駿高校」にして、「箱根まで駅伝」に出場したりして、だんだん男子生徒と女子生徒が協力して仲良くなっていきます。

ユニークなキャラクターたちが見どころ

青春の甘酸っぱさや、青春っていいな、って気持ちを呼び起こしてくれるドラマです。
宮藤官九郎さんの脚本ですから、ユニークな俳優さんがたくさん出てきます。

 

 

カトリック系三島女学院の校長先生は、斉藤由貴さんが演じています。
まさに、シスターの衣装が良く似合っていて、普段は真面目なのに、ノンアルコールビールで酔っぱらってしまい、面白い性格になってしまいます。

 

 

 
満島ひかりさん演じるりさは、最初の頃は怒ってばかりの厳しい先生でした。
しかし、電車で錦戸亮さんが演じる平助と一緒に、ハートの釣り革に掴まってから、「原先生と結婚する。」と心に決めてしまいます。
三島には、電車でハートの釣り革に掴まった同士が結ばれるという言い伝えがあるからです。

m_E6BA80E5B3B6E381B2E3818BE3828AE38080E382B7E382B9E382BFE383BC-9035b
それ以来、りさのファッションもクリスチャンの先生っぽい洋服から、だんだん女性らしい服装に変わっていきます。
そういうところも、ドラマの見どころだと思います。

 

 
生徒さんたちも、ユニークな俳優さんばかりです。
トリンドル玲奈ちゃんが演じている女子高生は、「山田・ビルケンシュトック・京子ちゃん」という役名です。
かわいいので、トリンドル玲奈ちゃんが出てくると、ホッと癒されます。

IMG_9614

 
阿部あまりちゃんを演じている森川葵ちゃんも、涼しげな印象で、かわいい女優さんです。

004

 
驚きは、原平助先生のお兄さん役が、なんと、えなりかずきさんだということです。
お坊さん役ですが、はまり役だと思います。
ちょっとどちらがお兄さんか、分からない感じもします。

 

 

 
まだまだ聖駿高校は始まったばかりです。
これからも、見どころが満載のドラマですね。
最近はまってます、このドラマ。
宮藤官九郎作品らしく、沢山のキャラクターがそれぞれ独立したキャラクターを発揮していて毎回楽しみです。

中井さんが転校

20141027040136

第7話では中井 (黒島結菜)さんが転校する話。
綺麗な顔立ちで演技も上手だったので、出番がなくなるのはとても残念です。
しかし、その分今回はすっと中井さんのターン。
校歌も平助と二人で作って独唱してました。

宮藤官九郎作詞の校歌の魅力

mainこの校歌、なんと宮藤官九郎作詞、真島昌利作曲!!
とても直接的で面白可笑しい歌詞ですが、
これを中井さんが考えたとすると・・・彼女とんでもないポテンシャルを秘めてますね。

 

 

しかし、なんとなくじんわりとする不思議な魅力??

e12d425e

ある日 神さまと 仏さまが仲直り それが 青春の 始まりでした?の歌詞にやられました。
曲調もまさに校歌!っていう感じですが、なかなかに不安定な旋律で、素人が考えたという感じがしっかり出てました。

 

 

このメロディーは覚えるのも歌うのも結構大変だったんじゃないかなぁ。
賛美歌風の三女の校歌にゴスペル調(!?)のフリーのセリフを叫ぶとか、駒形大学付属三島高等学校校歌の色即是空から始まる男臭すぎる校歌もとても面白かったから、是非なんらかの形で聖駿高校にも引き継いで欲しいなぁ。

平助と蜂屋先生の恋愛にも進展が・・・

そして今回は平助と蜂谷先生の恋の話もすこーしだけ進みました。
この二人に関してはこのまま最終回まで発展しないと予想していたので驚きです。

 

 

蜂谷先生に関してはまったく読めない思考回路なので、今回「切れた平助」にときめいた事には逆に意外でした。
私を叱ってくれた!みたいなことですよね。

 

 

まぁ、だからと言ってこの後急激に関係が発展していくとはとても思えないので今後もゆっくりまったり見守りたいです。

次回は、村井くん

そして次回、村井君の話。
今回村井君がクラスで「僕はゲイです!」とカミングアウトしたかと思ったら、三女の制服を着て登校していることが東高の理事長でもある父親にばれて・・・。
父親が津田寛治さんなのでハイテンションの回になりそうですが、これもまた楽しみです。

 

-テレビ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.