ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

行事・イベント

30代の娘に贈るクリスマスプレゼント

更新日:

30歳を越しても娘は娘ですよね。

 

でも、小さかった頃のように「これをあげたら喜ぶだろうな!」と思いつくクリスマスプレゼントは年々思いつかなくなり、次第にお金をあげて「好きな物でも買ってね」というようになる家が多いのではないでしょうか?

 

30歳を越す娘は、結婚してお母さんになっているかもしれません。
まだ独身でバリバリ働いているかもしれません。

72a7c8d2cc06a07a85ce74fc837b7aec_s

 

どんな立場になっているか分かりませんが、「何か物をプレゼントしたいな」と思ったら、家でゆっくりくつろぐ時に使う物をプレゼントしたらどうでしょか?

 

お洋服や靴、バッグなどは自分の好みの物を自分で購入するでしょう。
アクセサリー系は彼氏か旦那さんにお任せしたら良いと思います。

 

お花やケーキなども素敵ですが、形として残るプレゼントがいいと思ったらやはりリラックス系の物が最適だと思います。

 

例えば、パジャマなんて素敵だと思うのですが。
女性は外に来ていく服にはかなりこだわりお金をかける方が多いと思います。
でも意外とパジャマにこだわったり、お金をかける人って少ないのではないでしょうか?

390abb65eaf11aa3e0637854312d3295_s

パジャマの着心地が良く、見た目も可愛ければ、寒い冬の夜が素敵な夜になると思うのですが。
パジャマに似ているのですが、パジャマの上に着るはんてん、ちゃんちゃんことも言いますね、あれもかなり喜ばれるプレゼントになると思いますよ。
呼び名はちょっと古めかしいですが、綿が入っていてとっても温かいのです。

 

 

今では昔のような和柄のはんてんだけでなく、とっても可愛いはんてんが売っていますよ。
それを着ていればお風呂上りもほっこりくつろげます。
自分ではなかなか買う気になれない物ですが、プレゼントとして貰ったら嬉しいと思います。

 

 

小さな物では、温かいスリッパやひざ掛けなんかもいいですね。
それと「プラスに何か小さい物を」と思ったら是非お勧めなのがマグカップが良いと思うのですが。
毎年クリスマスにマグカップをプレゼントするのもお洒落だと思います。
色々な思い出が年々積み重なってくるようで素敵ですね。

クリスマス、子供の楽しみはやはりプレゼント

b3107f3d6c6062ae61df8fa418b6bc5e_s

寒くなりはじめ、雪がちらつき始めた頃、ようやく冬の訪れを感じる季節になると、一気に街並みのムードもクリスマスへと移行していきますよね。
クリスマスといえば、大人がデートをしたり、お洒落なところで楽しむイメージが強いですが、子どもたちにだってクリスマスはあります。

 

そんな子どもたちのクリスマスといえば・・・

 

 

やはり子どもたちがクリスマスで楽しみにしているものと言えば、やはりサンタさんからのプレゼントですよね。
私も幼い頃は、サンタさんの存在を信じていましたし、サンタさんからクリスマスカードがもらえることに、非常に感動していた思い出があります。

 

 

そしてサンタさんといえば、切っても切り離せないものと言えば!
クリスマスプレゼント…ですよね。

0b6d42554ef2a8807c7ba0ce982a664e_s

 

クリスマスイヴの夜の子どもたちはさぞや興奮して眠れないことでしょう…。
そして、サンタさん達の準備も始まりますよね。

 

 

プレゼントといえば、子どもたちは必ずサンタさんへお手紙を書いたりしますよね。
サンタさんへ これください。良い子にして待っています。
…なんて可愛い文を一生懸命書いちゃったりして。

 

 

すごく微笑ましいですよね。
私も、子ども部屋にぶらさげていた靴下にちゃんとお手紙を入れて、母親に言われた通り、いい子にしていました。

 

 

クリスマス当日のプレゼントを開けた時の喜びもそうですが、イヴのサンタさんがくるのかな、プレゼントはちゃんともらえるのかななんていうドキドキを持ちながら眠るというのも非常に楽しいですよね。こう、遠足や旅行前の前日の夜のような気持ちですよね。準備万端、あとは明日を待つのみ!なんて感じで…。

 

 

そう思うと、昔の幼い心ながらに自分も純粋だったなあなんて思ってしまいます。
今でもどこかにいてくれたらなんて希望を持ってしまいますが。。
家族で過ごすクリスマスというのは、自分の一生の内の何年かと考えると、あの頃のクリスマスというのは、非常に大切な宝物だなんて思ってしまいますね。

憧れのクリスマスプレゼント

cc0c1da7923f3a296b803a3110c92f5b_s

クリスマスプレゼントというと子供の頃から憧れているプレゼントがあります。

 

ベタといえばそうかもしれませんが、白い箱に大きな赤いリボンがかけられていて、中から巻き毛ふわふわのテディベアが出てくるというシチュエーションです。現実にそのようなプレゼントをもらった人はどのくらいいるのでしょうか。

 

ロマンチックな演出を考えるのが好きな恋人がいる人は経験があるかもしれません。
本人のキャラクターがテディベアの似合うような人ならまだ可能性はあるかもしれませんが、私は誰が見ても男勝り系女子なので一生無縁なのかもと寂しく感じます。

 

 

私が聞いたことのあるエピソードは女性同士のプレゼント交換で、テディベアをピアスなどのアクセサリーを飾ってプレゼントするという何ともお洒落なお話です。

 

 

毎年プレゼントに選ばれているアイテムランキングを見ていると、お財布やバッグ、季節柄マフラーや手袋などが定番なのかなと思います。
子供の頃はサンタクロースの家はおもちゃ工場になっているという絵本を呼んで信じていましたが、大人になるにつれて実用性のあるものを選びがちになるように感じます。

 

他に誰かへプレゼントするイベントといえば誕生日がありますが、これは私個人や周りだけの感覚かもしれませんが、誕生日プレゼントはその時流行りのものや面白グッズを選ばれることも多いと思いませんか?

 

 

誕生日はその人を祝うためだけの特別な日なのに対して、クリスマスは本来イエス・キリストの誕生を祝う行事です。それなのに後者の方が現実味のあるプレゼントが選ばれているのは何か不思議で面白いなと思います。そのことを友人に話してみると興味をもって考察してくれました。

 

 

友人曰く、誕生日は一年を通していろいろな人にプレゼントを考えますが、クリスマスは冬限定なので決まったものに集中しやすいからではないかということでした。
このことを考えると、私が憧れるクリスマスプレゼントは誕生日の方がもらえる望みがあるのかも…と期待するのでした。

-行事・イベント

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.