ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

テレビ

大河ドラマ『黒田官兵衛』岡田准一、竹中直人、中谷美紀と豪華なキャスト

更新日:

450-20140104今年の大河ドラマ軍師・黒田官兵衛を毎週楽しみに見ています。
負けなし戦の天才と言われた黒田官兵衛、戦国時代にまたがる官兵衛役を岡田准一さんが演じているのもまた若い人が大河ドラマを見るキッカケになってくれればいいなと思います。

 

 

このドラマの楽しみの中に私は竹中直人さんが演じる豊臣秀吉が大好きです。
竹中直人さんと言えば平成8年に大河ドラマ『秀吉』で主人公を主演で演じておられました。

074793
当時も秀吉を毎回かかさず楽しみに見ていた私は、16年ぶりに秀吉を演じる竹中直人さんに懐かしさと嬉しさを感じています。

 

 

豊臣秀吉と言えば有名なのが草履持ち、寒い冬に自分の懐で草履をあたため織田信長が履く瞬間に足元に並べる。
信長本人でさえも一瞬何をしていたかわからなかったそうです。

088491
訳を話す秀吉の行動にいたく感銘した信長。
それくらいの人の心を動かす力がある豊臣秀吉、竹中直人さんには適役以上の何か運命的な役柄だと思います。

 

 

今回は主役ではありませんが黒田官兵衛が手腕をふるうに御遣いするのが後の天下統一者である秀吉です。

4月20日の印象的なシーンは?

80557

4月20日の放送分で特に印象に残ったシーンは、これから長引くであろう織田勢と毛利勢の戦を前にして隠居の身だった官兵衛の父に姫路の留守を頼み、官兵衛の妻である光に留守をくれぐれも頼むと信長の使いである秀吉自らが二人の手を取り頼むことでそれぞれの心を掴んでいる。

 

 

官兵衛の父が「うまいのぅ、人の心を掴むのが」というシーンだったのですが、これは現代の私たちにおいても共通する事だなと思いました。

071465

冷酷な織田信長を納得させる活躍を次々と見せていく秀吉に付く事になるのですが、その前に謀反を起こす荒木村重に幽閉されるという、このドラマの山ともいえる大きな事件が起きます。

他に竹中半兵衛役に谷原章介さん、冷酷な織田信長役に江口洋介さんという意外なキャスティングも見どころです。

 

 

5月からは1年以上も幽閉された官兵衛を岡田准一さんがどう演じるのか、人質となっている我が子がどうなってしまうのか、歴史的に結果はわかっている事なのですが、今後も益々目の離せないドラマです。

-テレビ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.