ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

ココナッツオイルの美白効果は?抗酸化作用でアンチエイジングも!

投稿日:

23423dc83d7c390fa6049cb4953eb810_sダイエットや健康など様々な効果が期待できるココナッツオイルですが、美白についても効果を期待することができます。
 
 
なぜなら、ココナッツは南国育ちだからです。
南国の強い紫外線の中で育つので、もともと紫外線防止効果を持っています。
抗菌作用などもあり、美肌に効果が期待できます。
 
 
マグネシウムやビタミン類など新陳代謝を高めてくれる成分も多く含まれていますので、紫外線防止効果や抗菌作用なども併せて美容にとてもよいオイルとなっています。
 
 
抗酸化作用も高いですし、新陳代謝がスムーズになり肌が生まれ変わることにより自然とシミも薄くなっていきます。
 
 
シミはメラニンの蓄積により出来てきますが、年齢を重ねることにより新陳代謝のスピードが落ち、ターンオーバーに時間がかかるようになってしまいます。
 
 
外からの刺激から守ってくれる効果と新陳代謝を高める効果によって、美白が期待できます。

抗酸化作用でアンチエイジング!マイルドな抗菌作用なので安心 

d624af045b4566d3aaf0394ad3de5db4_s

抗酸化作用が高いということは、アンチエイジングの効果も期待できます。
活性酸素が発生すると細胞を傷つけ、老化や病気の原因になります。
 
 
 
ココナッツオイルに含まれている抗酸化効果が、健康や美容にとって有害な活性酸素を無害化し、体を守ってくれます。
抗菌作用などもありますので、肌トラブルから守ることもできます。
 
 
 
抗菌作用が強すぎても常在菌のバランスがあるのでよくないのですが、ココナッツオイルの場合には、抗菌作用もマイルドで優しく肌を守ってくれます。
オイルとしても優秀で、酸化しにくいもののため、安心して使用することができます。

食べることで外と内のWケア 

6b76b32737173126c02dcc8ea58bd248_s

また、スキンケアコスメとして外から使用することもできますし、食べることで体の内側からケアすることもできます。
 
 
外側から使うだけでなく、両面からケアしていくことができる優秀なオイルです。
 
 
 
免疫力は人間の体にとって大切ですが、ココナッツオイルにはラウリン酸が豊富に含まれていて、その力で免疫力を高めることができます。
母乳にも含まれている成分であるラウリン酸は、免疫力を高めて生活習慣病やウイルス性疾患の予防に役立ちます。
 
 
 
健康状態が悪くなると肌にも影響が出てきますので、健康管理にも役立てるとよいです。
冷え性の方にも効果が期待できますし、女性の大敵である便秘にも効果が期待できます。

アトピー肌でも使えるココナッツオイル 

高い美容効果が期待できても刺激が強いと怖いですが、ココナッツオイルはアトピーの方など肌トラブルを抱えている方にも安心して使えるマイルドなオイルです。
 
 
 
アトピーの方は肌のバリア機能が低下することにより、異物に対して過剰に免疫が反応してしまい、症状が悪化していきます。
バリア機能が低下していると水分が蒸発しやすく、乾燥も進みます。
 
 
ラウリン酸やビタミンEなどの効果により、乾燥を防いで無理なくバリア機能を回復させることができますので、肌が弱い方でも安心です。
使い方も簡単です。クレンジングオイルとして使用したり、パックとして使用することができるからです。

ココナッツオイルを使うクレンジング方法は?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

クレンジングとして使うときには、500円玉程度のオイルを使います。
量が少なすぎると摩擦が起きて肌によくありません。
マッサージができる程度の量を意識しましょう。
 
 
オイルは滑りをよくするため、手のひらで温めてから肌にのばしていきます。
こすらないように注意し、優しくマッサージするようにして肌に馴染ませていきます。
 
 
蒸しタオルで肌を優しく押さえてから、水がぬるま湯を使って洗い流していきます。
 
 
肌質を選ばずに使えますので、敏感肌の方や乾燥肌の方でも使うことができます。
クレンジング後の石鹸洗顔については、肌の状態を見ながら行いましょう。
 
 
乾燥肌の方や敏感肌の方の場合、肌の状態によっては石鹸洗顔を省いても問題がありません。
オイルとメイク汚れがキチンと落ちていれば大丈夫です。

パックとして使う方法は? 

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

パックとして使うときには、洗顔後に使用します。
オイルを手に取り、洗顔した後の清潔な肌に馴染ませていきます。
力は入れないように心がけ、全体に伸ばしていきます。
 
 
終わったら蒸しタオルを顔に乗せ、三分程度、そのまま待ちましょう。
その後、オイルを優しく拭き取ります。
そして、いつもと同じように化粧水や乳液でスキンケアをします。
 
 
 
パックはオイルのみでも行うことができますが、ハチミツと混ぜたりしても使うことができます。
ハチミツと混ぜるときには、ハチミツ大さじ1、オイル大さじ1を混ぜ合わせて使います。
 
 
作り置きはできませんので、使用するときに毎回、作ります。
顔全体に塗り、十分から十五分程度おいてから洗い流します。
小麦粉パックと併せて行うという方法もあります。
 
 
まずはオイルを顔全体に塗っておきます。
それから、小麦粉大さじ1と水大さじ1を混ぜ合わせたものを上から塗ります。
十分から二十分程度放置し、小麦粉パックが乾いてきたら洗い流します。
 
 
 
ココナッツオイルは刺激が少ないですから目元まで使えるというメリットがあります。
 
 
 
美白が気になるのであれば、生活に取り入れてみるとよいです。

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.