ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

グルメ

キャベツって洗うもの?洗わないもの?

投稿日:

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s
キャベツは野菜の一つで、葉っぱが丸く集まったような独特の形を指定ます。
このキャベツですが、洗うのか洗わないのかで意見が分かれています。

 キャベツを「洗う」という意見

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_s

まずは洗うという意見です。
このような人たちは料理の際に、野菜はだいたい洗うことにしています。
これが当たり前であり、むしろ洗わないのは不潔だという意見も少なくありません。
 
これはそもそもすべての野菜をそうしているから、ということのようです。
習慣づいているので、その分あまり何も考えずに洗っているという意見ですね。
 
 
もうひとつは、葉物野菜で途中に土や砂などが入っているため洗わないと汚いという意見です。
キャベツの丸っこい形の中でも、育っていく間に葉と葉の隙間に異物が入るということもあるでしょう。
 
 
もちろん多くの植物でこのようなことが起こりますから、洗ったほうがいいという意見も少なくありません。
 
 
また、そもそも農薬が気になるといひともいます。
農薬の悪影響は気になる人も多いので、洗うというのは悪いことではありませんね。
 
無農薬や虫がいないとわかっているのなら洗わないようにしているという人もいますが、大体の場合は農薬を使っているので気をつけたいという意見でしょう。
 
 
ネット上では大多数の人が洗うようにしているのだとか。
キャベツの洗い方としては、玉から一枚ずつむいていき流水でザブザブ洗うというのが基本です。
 
 
また、両面を目で確認して汚れがないかどうかも確認しておきましょう。
 

 キャベツを「洗わない」という意見

1d02d9f07761e1274c6d30ea26a3ba25_s

一方、洗わないという意見もあります。
これはそもそもあまり汚れていないから、ということのようです。
 
 
確かに見た限りではそんなに変色したり虫食いがあるような汚れがあるものは珍しいでしょう。
 
 
そういう目に見えた汚れがないからこそあえて何もしない、そのまま使うという意見も否定できません。
 
 
もうひとつは外側は綺麗にするけれども内側はそもそも綺麗なので、必要ないのではないかという意見です。
 
 
これは外側のほうが農薬や虫喰い、砂や土などが入っている可能性が高いため外側だけは綺麗にするものの、そんなに内側は汚れておらず大して汚くもないから、という意見です。
 
 
内側になると白っぽくなり、また純粋な綺麗な白さなので、いいかなという気持ちになるのもわかります。
 
 
また、そもそも農薬も虫も気にならないという人も少なくありません。
このような人はかなりワイルドに、そのままざくっと切ったり調理してしまうので、大雑把ではありますが時間短縮にもつながりますね。
 439d86834c873c508f18eff7519d8346_s
そしてかなりキャベツは綺麗な野菜で、中心側になると大腸菌などの雑菌も出てきません。
このため、元から綺麗なのだから更に水を使って丁寧に流す必要はないという意見も少なくないのです。
これは特に専門的な機関で調査した結果なので、かなり信頼性も高い意見でしょう。
 
 
そしてキャベツ自体はそもそも外側に大きな葉があり、内側に球になっているボールの部分があります。
このボールの部分は外側の葉に守られてとても綺麗なので、あまり気にすることはないという意見もあるのです。
 
 
そして、水にふれさせることによってビタミンが溶け出るという意見もあります。
これは流水になって洗い流すことにより、その水の動きや流れによって水溶性ビタミンが溶け出てしまうという意見ですね。
 
 
文化的な側面や、親からは必要ないと言われて習慣づいていないという人もいます。
海外の場合はそのまま使っても問題ないとしているところもあり、その習慣から影響を受けた人もいるでしょう。
 

他にも 下処理に迷う野菜:白菜、ブロッコリー

f5f25226489eff0285454a7e902959d3_sちなみに、他にも下処理をどうするか迷う野菜は多くあります。

 
その一つが白菜で、これはだいたい同じような理由で処理の手順について意見が分かれるようです。
白菜はそこまで固く球状になっているわけでもありませんし、冬場の寒い時期に珍しい葉物野菜なので、どうしても虫などがつきやすいという意見もあります。
 
 
もうひとつがブロッコリーですが、こちらは芯から外してゆがいて食べるからその時に洗われているという意見があるのです。
これは特にゆがく段階がなければ意見も違ってくるでしょう。
 
 
ちなみに、ブロッコリーの場合は芯を食べるか食べないかということもちょくちょく論争になっています。
 
 
 
ちなみに、ざく切りして千切りとして出す場合は玉ごと切る事が多いでしょうが、実はこれはあまり効率の良いやり方とはいえません。
 
 
大きい玉で芯などもありますから、基本的には葉を一枚一枚向いて洗い、くるくると巻いてまとめ、それを端っこから切っていくというのが綺麗にできるやり方です。
 
 
ただ、ピーラーや専用のスライサーがある場合はこの限りではありません。
専用のスライサーなどの場合は、むしろ使い方として玉のまますりおろすように動かすと綺麗に動くという意見もあります。
 
 
基本的には洗ったほうがいいのでしょうが、中には洗わない人もいます。
今回調べたところでは洗ったという人が多かったのですが、料理の内容や手順によっては対して必要ないことも出てくるのではないでしょうか。

-グルメ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.