ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

音楽

クラシック音楽が衰退している?ロック馬鹿の自分にとっては・・・

投稿日:

126325クラシック音楽を聴いている人が少なくなってきているということを依然あるニュースサイトに書かれていました。
 
 
クラシックを聴いている人たちは、幼い頃から聴いていたりクラシックを演奏したりする人には問題なく聴いていると感じるのですが、クラシックの縁のない人々にとってはますます縁遠い世界になっているのも事実です。
 
 
クラシックは、物凄く世界が広く音楽的にも幅広いジャンルに影響を与えた音楽であることは事実です。
しかし今では聴く人が少なくなった大きな原因は音楽の多様化にでてきているといえます。
 
 
 
中世ヨーロッパ時代の息づく音楽であり、優雅で品格のある世界観を感じられますが、一般的にクラシックという音楽は学校教育での理論先行の教育が大きいと感じられます。
理論的で堅苦しく感じてしまいクラシックに対して敬遠してしまうきっかけがこの頃だといえます。
 45543aa9378a02d2cae8eafac37039be_s
 
クラシックという音楽のジャンルは一般的にも退屈で上流階級の音楽という感じを抱かせてしまうのが実はクラシックを聴かない理由の一つになっています。
コンサートにしてもドレスコードはないにしても、フォーマルな雰囲気の服装を着なければならないイメージが大きいでしょう。
 
 
 
クラシック音楽を衰退してきたのは、家庭の中でクラシックを鑑賞する時が大幅に減ってしまったことが大きな原因といえるのは、やはり親世代でクラシックなんて退屈とのレッテルを貼ってしまっているせいではないでしょうか。

メディアの力でクラシック音楽をもっと普及させよう!

894165f65db0212ab8efb7c3aac5d1cd_s

一般の人にクラシックの素晴らしさを感じるのはメディアの力にあると感じます。
過去にクラシックの名曲をCGを駆使をして、しかも現代風にアレンジとポップスと同じくらいの2~3分にコンパクトにまとめていた番組がありました。
 
 
この番組を見ていて感じたことはやはりクラシックの素晴らしさを感じさせるためにはこのような番組がもっと多くあれば良いですね。
 
 
 
クラシック離れの大きな原因は、家庭でクラシック音楽を流さなくなったことと、やはり時間的に極端に長いし、意味が分からないということで聴く環境が整っていないこと、もう一つは学校教育にしてもクラシック鑑賞とする時間が少なくなってきているのが大きな問題でしょう。

ロック馬鹿の自分にとって、「クラシック音楽」とは?

4ae1f5902e409f43b349a47937767855_s

クラシックの縁のない世界に生きる私にとっては、クラシックというのは堅苦しい化石化した音楽であると感じていました。
でも、高校の時にハードロックを本格的に聴き始めていたらクラシックの凄さを実感できました。
 
 
それは、ハードロックのキーボード奏者の殆どがクラシックに幼い頃から触れていて、クラシックの理論や奏法などを学んでいる人が多かったことに気付きました。
 
 
 
ディープ・パープルのジョン・ロードのパイプオルガンを使った演奏は、やはりクラシックという音楽が基礎として学んでいるからできる演奏技術は凄いと感じています。
そして、同じようにクラシックを愛して生きていたリッチー・ブラックモアにしても今も昔もハードロックギタリストの中では屈指のアーティストになっています。
 
 
 
この二人が演奏した曲の影響で、私自身がクラシックを聴きはじめた切っ掛けの一つになりました。

 クラシックをアレンジした曲の数々 

YouTube Preview Image
特に、ジョン・ロードが発表したアルバムの中で"Bach On To This"は、バッハの名曲である「トッカータとフーガニ短調」に敬意を込めロック調にアレンジした名曲であり、これでバッハの良さを感じた切っ掛けになりました。
 
 
 
そして、リッチー・ブラックモアの場合は、「治療不可」というとんでもないタイトルですがベートーヴェンの不朽名曲の「交響曲第九番」の代表するメロディーだけを抜き出して演奏した曲なのですが、本当にクラシックという音楽というのは実はロックとシンクロしていると感じてしまったと言えます。
YouTube Preview Image
本当にクラシックという音楽というのは、堅苦しい理論だけで退屈な授業のせいで、クラシックなんていうものは退屈な音楽であると感じていました。
 
 
でも、ハードロックを聴いていると本当にクラシック音楽に影響を受けて新しい曲が発表されている事実もあったことを知っただけでも自分にとってはクラシックを聴こうと感じたきっかけになりました。
 
 
今では、ハードロックと同じようにCD屋さんに行ってクラシックのCDを購入することが多くなりました。

-音楽

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.