ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

行事・イベント

敬老の日にもらってうれしいプレゼントランキング!

投稿日:

bbf654ed7e2263bc5cf3f1178a9bd60b_s長寿を祝う「敬老の日」
日頃の感謝も含め喜んでもらえるものを贈りたいものです。
 
 
でも、直接本人には何が欲しいか、もらって何がうれしいかは聞きづらいものです。
 
 
そこで、今回は実際に敬老の日にプレゼントをもらった方の意見から、「もらってうれしいプレゼント」をランキング化してみました。
 8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s
 一位:
おじいちゃん:お酒 / おばあちゃん:お花
二位:
おじいちゃん:洋服や装飾品 / おばあちゃん:その他
三位:
おじいちゃん:商品券・ビール券などの金券 / おばあちゃん:洋服や装飾品
四位:
おじいちゃん:和菓子 / おばあちゃん:和菓子
五位:
おじいちゃん:その他 / おばあちゃん:洋菓子
 
 
おじいちゃんの一位はお酒ですが、ちょっと特別なお酒が好まれているようです。
日常的に飲むにはちょっと手が出しにくいものがうれしさを倍増させてくれ、孫や子供と一緒に飲みたいとのことです。
 
 
また、最近の商品では「長寿」や「祝」などが含まれたラベルのお酒もありますし、名入りのラベルを作成してくれるものもあります。
このような特別感がとてもうれしいのかもしれませんね。
 
 
おばあちゃんの一位は、お花です。
二位のその他を詳細に見てみると、手紙や孫の写真・孫が書いた絵などで、おばあちゃんは花や手紙・絵など、気持ちが伝わるものを好む傾向があるようです。
 94a47dd261dded4adcca924571f457ac_s
おじいちゃんの二位とおばあちゃんの三位は共通して、洋服や装飾品になっています。
プレゼントをされたものを身に着けていつまでも悦びを感じていたいという気持ちはおじいちゃんもおばあちゃんも同じようです。
 
因みにおじいちゃんで一位となったお酒は、おばあちゃんでは十位にランクインし、おばあちゃんで一位となったお花はおじいちゃんでは十位にランクインしています。
 
 
おじいちゃんとおばあちゃんでは好みの差や感じ方がはっきりと分かれているようです。
これらのことから推測すると、おじいちゃんはどちらかというと実用的なものを好む傾向があり、おばあちゃんは気持ちを含んだものなどを好む傾向があるようです。
 
 
番外編になるかもしれませんが、こんな意見もありました。
それは、お孫さんの写真が入ったフォトフレームです。
 
 
最近ではおじいちゃんやおばあちゃんもパソコンやデジカメなどを使える人が増えてきており、デジタル製品の贈り物も増えているとのことです。
フォトフレームであれば、敬老の日に限らず、定期的に写真を更新することができるためいつでも孫を感じられるということで喜ばれているようです。

逆に、もらって困るプレゼントは?

582744d41c971ef9e25732ac71aabbf1_s

次は、もらって困ったプレゼントがあるかどうかです。
実際には、約8割の方がもたって困ったものは無いとしています。
基本的には、どんなものをもらっても、気持ちがうれしいという結果のようです。
 
 
しかしながら、少数派では困ったものがあると回答された方もいらっしゃいます。
 
 
せっかく贈るものですから、心から喜んでもらえる贈り物を贈りたいものです。プレゼント選びの参考にしてみてください。
こちらもランキング形式にて記載します。
 
 
一位:嗜好に合わない食べもの
二位:すでに事足りている物
三位:趣味が合わない雑貨や装飾品
四位:賞味期限が短い食べ物
五位:一人では消費することができない量のもの
 
 
上記を見てみると、食品に関することが多いようです。
好き嫌いもそうですが、賞味期限や量については注意が必要のようです。
 
 
また、日常品は「すでに事足りているもの」として認識されてしまうようです。
敬老の日という特別感がやはり喜びを倍増させてくれているようですので、日常品とは違ったものを選択するほうが良いのかもしれませんね。

プレゼントには、いくらかける?

811f5e2bea79cf93588e33f67ce36abc_s

次はプレゼントにかける費用です。
贈り物は何よりも気持ちが大事ですが、安価過ぎて気分を害されてしまったり、高価すぎて逆に気を遣わせてしまったりすればせっかくのお祝いや贈り物が台無しになってしまう可能性もあります。
 
 
自分の子供やその配偶者からでは3000円〜5000円ぐらいが相場のようです。
 
 
お孫さんや家族、親せき以外の方からでは、3000円未満のようです。
誰が贈るかによっても金額のばらつきはあるものの、10000円ぐらいまでがちょうどよい価格のようです。
 350cc4029c35164db3d8cc4c3dd91e95_s
以上のことを簡単にまとめてみました。
・おじいちゃんとおばあちゃんでは嗜好が違う。
・おじいちゃんは実用的なもので、おばあちゃんは気持ちを含んだものが好まれる。
・食品に関する贈り物は、賞味期限や量などを注意。
・贈り物にかける費用は、10000円以下が良い。
 
 
基本的には、おじいちゃんやおばあちゃんのことを思い選ぶことが最も重要なことです。
 
 
更に、おじいちゃんやおばあちゃんにとっては孫は可愛いものです。
お子さん(お孫さん)と一緒に気持ちを含んだものを考えてみるもの良いでしょう。
 
敬老の日は、9月の第三月曜日です。
是非、今からしっかりと準備をして、おじいちゃん、おばあちゃんが笑顔になって喜んでもらえるような、そんな贈り物を選んでもらえたらと思います。
 
 

-行事・イベント

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.