ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

行事・イベント

関西でぶどう狩りをするおすすめ時期は?マスカットなら涼しい時期

更新日:

244971
ぶどう狩りは毎年全国的に楽しめますが、関西も美味しいぶどうを狩ったり、食べることが出来る地域の一つです。
十分に楽しむ為に大切な条件は、地域に加えて時期的なタイミングで、ぶどうが美味しく実る期間を狙うことが重要です。
 
 
また、ぶどうの品種によって、食べごろの時期や期間は異なりますから、関西でぶどう狩りを行う時も、食べ頃を見極めることがおすすめになります。

ぶどうの品種別、おすすめのぶどう狩りの時期

581c298a27632730e768c2f74d5116d4_s

種なしぶどうは、夏真っ盛りの8月上旬が狙い目で、8月一杯下旬までぶどう狩りを楽しむことが出来ます。
他の品種に比べると、楽しめる期間は1ヶ月に限定されているので、早めに計画を立てておくと行動しやすくなるでしょう。
 
 
関西の中でも、ぶどう狩りのスポットは多数ありますから、最寄りのエリアで多くの人がおすすめする場所を絞り込むことが効果的です。
 
 
実が大きく食べごたえがあって、ぶどうの代名詞的存在の巨峰は、種なしぶどうと同じ8月から旬が始まり、10月まで楽しむことが出来る品種です。
 
 
食べ頃の始まりや終わりの時期は、農園によって差がありますから、旬の中間的な時期を目掛けると、ハズレを引くリスクを回避することが出来ます。
旬の長い品種は、もう少し先でも大丈夫と油断しがちなので、気持ち早く行動を心掛けることをおすすめします。
133503
 
山に近い農園は、日当たりが良く甘みを蓄えたぶどうが豊富に実るので、車を用意しておくと効率的に楽しめるようになります。
電車やバスの移動も可能ですが、関西で一箇所の農園だけでは、心から満足感が得られるとは限りません。
 
 
時期的にハズレを引いたり、食べ尽くされた後ということもあり得ますから、複数の農園をチェックしてぶどう狩りに出かけることがおすすめです。
 
 
種なしぶどうを逃したり、巨峰の食べ頃に出合えていない場合は、9月から旬が始まるマスカットが狙い目になります。
1d3c9121d8699a3e6c9d7d2508fa44b8_s
 
9月から実る品種ですし、10月半ばまで楽しめるので、涼しくなってからお出かけしたい時にも適しています。
少し早めに旬が始まり、マスカットと同時期に楽しめるナイアガラもありますから、年齢に関わらず家族皆で楽しむことが出来るでしょう。
 
 
多くの品種は8月から9月にかけて最も美味しくなりますが、中にはもっと早くに実ったり、12月頃までなり続ける品種もあります。
 
 
デラウエアは7月に実をつけるぶどうで、気温が上昇して夏本番に近づく頃が旬ですから、季節を感じながら狩ることが出来ます。
 
 
スチューベンはぶどうの中でも、一際変わった季節に実る品種で、涼しい季節に長く楽しめる点が特徴的です。
輸入された品種なので、味の好みは国内品種の物よりハッキリ出るでしょうが、ぶどう好きなら試してみる価値はあります。
9月が終わって、肌寒くなり始めてからがスチューベンの本番ですから、夏の暑さが苦手であったり、涼しくなってからぶどう狩りをしたい人におすすめの品種です。
218985
 
数ある種類の中で、巨峰は国内で栽培面積が一番広く、生産量を多く作られているぶどうです。
タイミングさえ間違わなければ、関西でも美味しく食べられる品種なので、巨峰が美味しく実る季節を基準に場所探しを始めると良いでしょう。
人気が集まるのは9月上旬ですが、まさに食べ頃と言わんばかりの頃合いですから、採り尽くされる前に食べることが大切です。
 
 
 
二番目に多く栽培されているのはデラウエアで、ぶどうに詳しく狩るのが得意な人は、巨峰を目掛ける人よりも一足先に狩りを楽しんでいます。
狩りに最適なのは7月下旬と8月上旬の境目で、夏を代表する品種ですから、日差しを浴びて育った実を直接もぎ取って食べることが可能です。
 
 
このように、関西でも狩りのおすすめは品種によって違い、複数の品種が一斉に実をつける時なら、無計画で出向いてもぶどうに出合える可能性はあるでしょう。
好みの品種が明確であったり、特定の味を求めて狩りに出かける場合は、タイミングを間違わないように心掛けることがポイントです。
226757
 
一方、グルメよりも食べ放題が目当てで、何でも食べたいという気持ちがあるなら、季節の流れに合わせて今最も旬の品種を目掛けることになります。
季節的に頃合いのぶどうを口にすると、品種本来の美味しさであったり、味の特徴に気がつく切っ掛けが得られます。
 
 
次回以降は、好みの順位で食べ頃が狙えるようになりますから、少なくても一回はあれこれと食べて味の違いを記憶すると良いでしょう。
果物を食べる際は、実の出来具合が欠かせない情報の一つで、これまでの日照情報を参考にして、最高においしくなる瞬間に狩る必要があります。
 
 
美味しさを求める為に、情報収集や行動力といった手間はありますが、最善のタイミングで狩りに出かければ、手間をかけて良かったと思える程の味に出合えます。
ぶどう好きは意外に身近にいますし、農園は多くの人に狙われていますから、季節が告げるスタートダッシュの合図を待って、いち早く行動に出ることが課題になります。
 
 
車という移動手段を確保して、事前に情報収集を怠らなければ、美味しいぶどうにありつける可能性は高まりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

-行事・イベント

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.