ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

コスメ

背中ニキビがかゆい!すぐ治したいときのお手入れ方法は?

更新日:

背中がかゆいと思ったら、ニキビができていた・・・、なんてことよくありますよね。
背中にできたニキビは見えないので、気づかなくてつぶしてしまうこともあります。

 

そうならないためにも、ニキビに気づいたら早めに対処するようにしましょう。
背中ニキビをすぐに治したいときのお手入れ方法についてまとめてみました。

背中ニキビができるのはどうして?

背中にニキビができる原因にはいろいろなことが考えられます。
主に次のようなことがありますので、確認しておきましょう。

肌のバリア機能の低下

背中の肌の抵抗力が下がっている状態です。
肌のバリア機能が弱いと、ささいな刺激にも影響を受けやすく、敏感になってしまいます。

 

そのため、寝ているときにかいた汗や紫外線の刺激で肌がダメージを受けやすくなり、菌が繁殖して炎症を引き起こします。

皮脂の過剰分泌

背中の皮膚に限らず、ニキビができるのは、余分な皮脂が毛穴に詰まってしまうのが原因です。
何らかの理由で皮脂の過剰分泌が起こると、皮脂や汚れが毛穴をふさいでしまい、そこに菌が繁殖しやすくなります。

特に、肌が乾燥しやすくなっているときにも注意が必要です。
肌が乾燥すると、肌はさらに多くの皮脂を分泌しようとして、それが結果的に皮脂の過剰分泌につながるからです。

内臓機能の低下

内臓機能の低下が原因で背中ニキビができることがあります。
特に腸内環境が乱れていると、本来排泄されるべき毒素がスムーズに排出されず、体内をめぐり、毛穴に悪影響を及ぼしニキビができてしまうことがあります。

ストレス

私たちは、ストレスを感じるとホルモンバランが乱れてしまいます。
特に男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌を促されるため、ニキビができてしまいます。

背中ニキビを治すためのお手入れ方法

背中ニキビができてしまったときは、早めにお手入れ方法を見直すようにしましょう。
背中の皮膚は、比較的強い皮膚ですが、ひっかいてしまうとニキビ跡として残ります。
そうなる前に早めに対処するようにします。

背中ニキビをできるだけ早く治すための方法は、次のようなことがあげられます。

背中の皮膚を清潔に保つ

まずは、背中の皮膚を清潔に保つようにします。
入浴やシャワーの際には、ニキビができているところを傷つけないように、マイルドな洗剤で洗うようにします。

ただし、洗いすぎるのもよくありません。
洗いすぎるとお肌の乾燥を招き、ますます皮脂を分泌させてしまうからです。

使用するボディソープやせっけんはお肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。
洗浄力の強いものは肌への負担も大きくなるので、あまりおすすめできません。

シャンプーやコンディショナーのすすぎをしっかり行う

背中ニキビができる場合、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが原因になっていることがあります。
シャンプーのあとのすすぎは、しっかりと行い、入浴後の水分はきちんとタオルドライするようにします。

保湿ケアをこまめに行う

入浴やシャワーのあとは、お肌が乾燥した状態になっています。
そのため、できるだけ早く保湿ケアを行います。
保湿成分の配合されたボディクリームなどをつかって、ていねいにお手入れしましょう。
最近では背中のニキビ用のジェルやクリームも販売されているので、それらを利用するのもおすすめです。

バランスの良い食事

ニキビができやすい人は、食生活の改善が必要かもしれません。
ニキビができやすいものばかり食べていないか、見直してみてください。
また、ニキビを予防するためにはビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。

ストレスをためない

 

ストレスがニキビの原因になることがあります。
ストレスのたまりやすい生活をしていないか、自分のライフスタイルをチェックしてみてください。
リラックスして過ごせる時間をもつことを意識しましょう。

ニキビは生活習慣や食習慣との関連性が高いです。
規則正しい生活や質の良い睡眠を取ることにも気を付けるようにしましょう。

背中ニキビをすぐ治すための薬

背中ニキビを治すための薬も市販されています。
このタイプの薬は、炎症を抑えて皮膚のバリア機能を向上させてくれる効果があります。

ニキビは、れっきとした皮膚病の一種です。
甘く見ることなく、しっかりとケアしましょう。
おすすめはルフィーナというニキビ薬用クリームです。
これであなたの背中ニキビを治してください。

 

-コスメ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.