ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

経済

借金でメンタルがやばい!「もう返せない」感情の波

更新日:

money-1248598_640借金には健全な借金と不安定な借金があります。
 
 
まず、健全な借金は学業に専念する為の奨学金、余暇を楽しむ為のカーローン、一生涯で一番大きなお買い物の住宅ローンなどがあります。
 
 
これらの特徴は、前向きに頑張る気力を沸かせたり、手にした物を見てさらに頑張ろうと気持ちが高揚する効果がある借金でしょう。

うつ寸前!借金で首が回らない

debt-1500774_640

逆に、不安定な借金には、生活苦から生活費に当てるための借金や、事業の運転資金の補填のための借金、計画性のない多額のカードローン等、借金の返済日が近づくと、憂鬱になる借金でしょう。
 
 
 
健全な借金はいいとして、不安定な借金がもたらす人間に対する精神不安定は深刻な問題を引き起こします。
 
 
世の中には、「経済は感情によって動く」という類の本が出回るほど、お金と感情が強く結びついてる証拠です。
 
 
 
返済に追われる生活をし続ける方の特徴に、覇気がない、健康そうな方がいない、人生が好転するイメージがつかない人が多いという特徴も挙げられます。
 
 
 
逆に健康な借金を計画性を持って返済してる人はその逆のパターンの方が多いのも一つ特徴でしょう。
 
 
 
何事も長期と短期の計画を立て、借金を健全な範囲でリスクをとり、ゆとりを持った人生を選ぶことこそが大切です。
 

借金をするのは、転落人生の始まり

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

借金にはいくつか種類があるでしょう。
例えば、奨学金などの借金、車や家のローン、クレジットの使いすぎなどです。
奨学金、車や家のローンは仕方ないと思います。
経済的に苦しく、学費が払えなかったりやむ負えない理由なら借金も仕方がないことでしょう。
 
 
あとで返すのは勿論大変です。
出来ることなら先のことを考え、貯金をしてから車を購入したりするのが1番良いですが、簡単に貯金が出来たら苦労しないと思います。
 
 

借金は、結局返済するもの

ec1510a263d50cae8416c17b9815b765_s

しかし、考えてみてください。
結局借りたお金は返さなくていけません。
貯金するまで大変かもしれませんが、この先何十年と返すことを考えたら貯金した方が簡単だと思いませんか。
楽して稼ぐことはできませんが、頑張って貯金したらいいことは沢山あると思います。
 
 

クレジットカードは、きちんと支払額を把握できる人だけ持とう

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

クレジットカードの使いすぎは大変です。
返せなくなり、借金することで借りたお金と利子までついてきます。
今のクレジットカードは、全国どこでも使えますし、使うとポイントが溜まるものまであります。
 
 
 
クレジットカードを使うとお得な気がするかもしれませんが、そんなことありません。
現金で購入するのが1番お金の管理はしやすいでしょう。
経験したからこそ言えることですが、出来る限りクレジットカードは持たない方がいいと思います。
後先計画出来る方のみ持つとでしょう。
 
 

若者の借金は将来の生活苦を招く

1f734ef4f7c8734687062d0b8d2a6c72_s

大学生になるとサークルの付き合いや、ゼミの付き合いで結構お金がかかったりします。
他にも美容代や服代などなど色々な面でお金がかかりますが、周りにお金が無いとも言いずらく、学生から借金を抱える人も多いそう。
 
 
 
今は学生からキャッシュカードを使える時代になりました。
バイトをしていればカードが作れるので借金に関して意識が薄くなってきている気がします。
他にも学生ローンなどもあるため簡単に大金が手元に入ってきます。
 
 
 
あまり意識しないかもしれませんが、携帯電話の分割も借金です。
支払いで返せなくなる人も多いことで問題になっています。
 
 
新しい機種が出た時、今まで使っていた機種の分の支払いが終わってない状態で購入し、どんどん支払いが増えてしまうということ。
 
 
生活をする上でお金が必要な事はあります。
時にはまとまった多くのお金を用意しなければならない事もあるので、借金がいけないという事はないでしょう。

本当に今、お金を借りるべきですか?

PPC_1manensatu4mai_TP_V

しかし、借金をする前に本当に今借金をするべきか考えてから、お金を借りることが大切です。
「サークルの付き合いを断ると気まずい」という理由で借金をしたり、増やしたりすることが本当に必要でしょうか?
改めて、その借金が必須事項なのか確認しましょう。
 
 
安易に借金を増やしたことにより、将来苦しい生活をしなければならないのは、あなたです。
学生のうちから借金をする場合は、今一度しっかり考えてから行動しましょう。
 

もし借金をしてしまったら・・・。月々の返済システム

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

借金を作ると借金地獄になって破産するのではとか、ちょっと遅れたりしたら怖い業者が来てワンワン目玉を売れとか臓器を売れとか言われるのではないかっと言った具合に、借金を未経験な知らない人からのイメージではびっくりするくらいの妄想が膨らんでいるのだろうと思います。
 
 
しかし、借金は誰にもきちんと日にち通りに返済を守ってクリアしていけば、キチンと最後まで全額返せるシステムなのです。
 
 
 
消費者金融もカードローン会社も借金を返済できシステムを作って困らせようとは考えていません。
一人ひとりがきちんと無理なく返済できるような約束事を作っているのです。
 
 
だから誰にでも返済できるシステムなので、どうしても必要という場合のみ借金するのも仕方がないでしょう。
 

借金返済シミュレーション

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s例えば5万円だけ借りたとします。
そして、元本の5万円を早く減らしたいのなら1万ずつ毎月返済して行きましょう。
それにプラス5万円に対しての利息が掛かります。

 
 
 
これを月に一回こなすと良いのです。
1回元本の1万円プラス利息分を返したので、次の月に払うのは、元本が4万円プラス利息になります。
そして次の月は3万円プラス利息分となるわけなので、きちんと払えば、5ヶ月できっちちと完済できるというシステムです。
 
 
 
しかも、利息とは、元本に対しての日割り計算で出してあるので、元本が4万円に減った時は、4万円分の利息となりますので、利息代金も徐々に減って来ます。
 
 
ホントに無理なく、キチンとこなすとスムーズな完済が出来る事でしょう。
 
もし、借金の返済に苦しんでいるならば、以下に相談してみましょう。

▼借金問題に専門特化!

-経済

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.