ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

肩こり・腰痛解消にストレッチを!寝る前の習慣にしよう

更新日:

健康のために夜寝る前のストレッチは毎日必ず欠かせないものになっています。
以前は何もせずにすぐ布団に入って眠っていたのですが、年々眠りが浅くなり疲れがたまるようになってしまいました。

 

 

さらに原因不明の腰痛や背中の痛みなどが出るようになりこれは何か対策を取らないといけないなと思ったことがストレッチを始めるきっかけです。

 

 

ストレッチの内容は毎日続けられるようにシンプルで簡単なものばかりで、定番の前屈や開脚に加えて肩と肩甲骨周りをしっかり回してほぐすことを意識しています。

ゴリゴリの肩まわりに愕然!

始めて驚いたのは、びっくりするほど肩回りが凝り固まっていたことで、最初のうちは回すとゴリゴリと音がしてスムーズに回すことができませんでした。

 

 

更に、後ろで腕を組むことすらできなかったのでよっぽど普段の生活で腕周りを動かしていなかったことを思い知らされました。

 

 

でもストレッチを始めてしばらくすると、あんなに寝つきが悪かったのが簡単に眠れるようになり、眠ってからも、夜中に目が覚めることがなくなりました。
そして朝起きてからの体のだるさもどんどん軽減されていくのが実感できるようになりました。

一番うれしかったのは背中の痛みがなくなったことで、仕事中座り仕事で背中の筋がじわじわ痛んでいたのがなくなり、整体やマッサージに通わずに済むようになりました。

 

 

夜寝る前の短時間のストレッチでこんなにうれしいことがたくさんあるなんて自分でもびっくりですが、寝る前にしっかり体をほぐし血行を良くすることで快適な睡眠がとれるようになるとのことです。

 

是非あなたも無理のない程度に毎日のストレッチを続けて、日々の疲れを軽減させてみてください。

体は正直!努力次第で必ずかわる

私は小さな頃からものすごく体が硬く、前屈しても足に手が届かない、ストレッチなんて拷問だと思うほど酷かったんです。

 

 

ですが、24歳になり運動不足もあって太りだし、事務仕事で毎日ほぼ同じ体勢でいるからか肩こりも酷く、血行が悪く冷え性にも悩まされるようになってしまいました。

 

 

夜寝ていても寝つきが良くなくすぐ起きてしまうため質のいい睡眠をとることができず寝ているのに何故か起きると疲れている・・・
寝る前に栄養ドリンクをのんだり、肩や腰に湿布を貼ったりまるでおばあちゃんのような感じでしたがこれといって効果はなし。

ストレッチだけで血行不良や寝付きの悪さは改善できる!

運動不足と分かっていながら筋トレやウォーキング等やりたくなかった私は、ストレッチだけでも!と、学校で体育の時間にやるような基本的なストレッチを朝起きたとき、夜寝る前にじっくり無理しないようにやり始めました。

 

 

最初はやはり子どもの頃と変わらず痛くて止めようかと思っていましたが、慣れていくうちに、初めてストレッチが気持ちいいなと思えるようになったんです。
こう思うと続くもんで、それから今もかかさず毎日やっています。

やり始めてから寝つきがよくなり、血流が良くなるからか冷え性がマシにになりました!
一番嬉しいのは昔より広く開脚が出来、そのまま前に倒れると肘が床にくっ付くらい体が柔らかくなったこと。

 

やっぱり毎日やり続けるって大事です。
ストレッチの効果は他にも代謝をよくしたり、リラックス効果もあるので、おすすめ健康法です。

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.