ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

寝る前のストレッチで便秘解消解消!冷え性にも効果的

更新日:

531594

私が健康のために気を遣っている事は、朝ごはんとストレッチです。
朝ごはんが食べれない時でも、なるべく飲み物は摂取するようにして、ストレッチに関しては、なるべく毎日夜寝る前にもするように心掛けています。
 
 
 
そもそも、私が、健康に気を遣うようになったきっかけは、便秘に悩まされた事と、冷え性になった事がきっかけです。

朝ごはんをしっかり食べて、便通を促しましょう

便秘 腹痛 イラスト

便秘は、朝ごはんを抜くと、かえって悪くなります。
逆に、便秘に良い具体的な食事の内容は、味噌汁とか、出来るだけ水分を多く含む物だったり、また、飲み物は、食物繊維を多く含む飲み物を、朝一番に、コップ一杯分以上は摂取することです。
 
 
 
また、人が一日に摂取する水分量は、リットル単位であるので、朝だけでなく、お昼のランチタイムや、夜のディナータイム時も、ご飯やおかずを食べる前や、食事中でも、積極的に水分を摂取して、体の中を水分で満たして、食物の通りを良くします。

ストレッチで便秘と冷え性対策

441302

そして、ストレッチに関しては、便秘対策と冷え性対策の二つの意味合いがあります。
便秘改善に必要な事は、食物繊維と水分と、後の一つは、適度な運動です。
 
 
 
個人差はありますが、簡単でやりやすく、便秘に効果的と思われるのは、腹筋と背筋のストレッチです。
 
 
このストレッチを寝る前、繰り返してやります。
出来るだけたくさんした方が良いですが、
最初は辛いと思うので、10回前後にして、効果が無かったり、もっと続けられそうだったら、徐々に回数を増やしていって、目標目安は40~50回以上です。
 
 
そうやってストレッチをしていると、筋肉の緊張がほぐれ、筋肉が鍛えられて、運動にもなるので冷え性対策にも良いです。
長時間イスなどに座っていると、腰痛になりやすいですが、ストレッチは腰痛予防にも効果的です。
 
冷え性対策において、運動以外では、特に冬の時期などは、あったかいココアなどがおススメです。
人それぞれ、体に合う食べ物や運動があるので、自分の体に合った良い健康習慣を身につけたいですね。

こまめに体を動かすことでエクササイズの代わりに!

rp_165536.jpg

健康のためには運動をする方が良いということはわかっていますが、1日のうちに運動やエクササイズのためだけの時間をしっかりととるというのはなかなか難しいものですし、毎日続けるのは案外大変です。
 
 
 
ウォーキングやジムでのエクササイズ、プールなどをがんばっている人もいて、そういう人たちを見るとすごいなぁと尊敬してしまいますが、生来怠け者の私には無理そうだ・・・と取り組むことができません。
 
 
 
そんな私でも、やはり少し体は動かさないと!と思って心がけていることがあります。
それは、普段の生活の中でこまめに動くということです。

意識して動いてみる

095400 
お買い物も最近はネットスーパーなどもあり便利ですが、スーパーまで自分でお買い物に行って歩くとか、そのついでにウィンドーショッピングをして歩数を稼いでみたりしています。
 
 
 
家での食器の片付けも一気にお盆で運ぶのではなく、テーブルと流し台を何往復かして運んだり、ちょっとした用事に気がついたときはすぐにやるようにして立ったり座ったりする機会を増やしてみたり、簡単ではあるけれどゴミを見つけたらすぐに掃除機をかけるようにしてみたりと、小さなことではありますが、小まめに動くことを心がけています。
 
 
 
強度の運動ではなくても、活動量を増やすのは体に良いので、毎日無理なく続けられることとしてやっていきたいと思っています。

 

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.