ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

睡眠不足で食欲造増加→太る!塩分控えてむくみ・高血圧予防

更新日:

健康の上で、大切なことの1つに睡眠があります。
最近では、睡眠障害のために専門のクリニックに通う人もいます。
睡眠は1日の中で心身ともに休ませる大事な時間です。
私は、睡眠時間を十分に確保し、十分に質の良い睡眠がとれるように気をつけています。

そもそも、どうして健康上で睡眠が大切なのか?

089205

睡眠不足になると、食欲に影響がある

食欲を増進するホルモンが分泌されるようになり、食欲を抑制するホルモンが分泌されなくなります。

 

そのことによって、食事量が増えて、しまいには体重増加につながってしまうのです。
肥満は多くの病気の要因となります。
肥満と睡眠不足は、一見関係がなさそうですが、睡眠を十分とることによって、食欲をコントロールできるのです。

 

日中の生産的活動への悪影響

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s

睡眠不足になると、往々にして疲労感が睡眠によって解消しません。
また、集中力が低下したり、ミスが増えたりなど、生産的な活動を支障をきたすことがあります。

 

 

このことがストレスとなったり、心配事が増えたりすると、眠れなくなってしまうなど、悪循環に陥ることさえあります。
このように、睡眠による休息が得られていないと、生活全体に影響が出てくるのです。

293772

そのため、よりよい睡眠を得るために、睡眠前にはリラックスをするよう心がけてましょう。たとえば、好きな音楽を聴いたり、間接照明により視覚的な刺激を穏やかにしたり、ハーブティを飲んで心を落ち着けたりなどです。

 

 

疲労感が抜けないという人には、ぜひ睡眠について見直すことをお勧めします。
満足できる睡眠ができれば、疲労がスッキリ解消されるかもしれません。

 

塩分を控えることで高血圧とむくみ予防になる

095400

健康にとって、食事の影響は少なくありません。
何を食べるかによって、体調の変化を感じられる人もいるでしょう。
体調だけでなく、女性であれば、皮膚の状態や目覚め方にも変化を感じられるかもしれません。

 

食事を健康的にするために、いろんなことに気をつけることができると思います。
ですが、いろんなこと、たくさんのことに気をつけようとすればするほど、食事の楽しみが失われるかもしれません。

 

ですから、気をつけるポイントを、より厳選して、健康的、かつ自分が楽しめる食事になるように気をつけています。

 

私の厳選ポイントは、塩分!

Fried pork and basil

塩分を量をできるだけ減らせるように工夫しています。
減らす方法は、いろいろあります。
たとえば、味を調えるために、塩だけでなく、ハーブなど香辛料を使うことです。

 

また、和食の朝食では、お味噌汁や焼き魚など塩分が含まれるので、フルーツやヨーグルトなど塩分を含まない朝食に変えています。

Closeup of fresh farm raised strawberries

塩分を控える2つの理由は?

rp_083523-260x300.png

1つは、高血圧の予防です。
高血圧の患者が、塩分を控えるように勧められるのは、塩分摂取量が多いことは高血圧の要因になるからです。
そのため、高血圧予防として、塩分を控えているのです。

 

 

2つ目の理由は、むくみの原因になるからです。
女性であれば、顔のむくみや足のむくみが気になる人がいると思います。
私もその1人でした。

rp_jv013_72a.jpg

塩分を控えることで、むくみを解消されることを知って、むくみの改善につながったのです。
というのも、むくみは体に水分が増えることが原因ですが、塩分は水分を体にためやすいからです。
ですから、塩分を控えることがむくみの防止になります。

 

以上のように、食事において塩分の摂取量を控えることには高血圧予防にもなり、むくみ予防にもなります。

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.