ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

脱毛

脱毛サロンではなく、病院で脱毛施術を受けた理由

投稿日:

もうセルフ処理にはうんざりでしたが、なかなか脱毛サロンへ通えなかった私。
「ワキ脱毛100円!」などの激安広告を見かけては怪しいと感じたし、勧誘も怖くてなかなかカウンセリングを受けられなかったです。
 
 
重い腰をやっと上げたのは、何度目かの脱毛したい熱が上がっていた時に会社の同僚に誘われたことがきっかけでした。
どうしても一人で行くのは不安だったので、同じ思いの同僚の誘いに二つ返事でOKしました。
 
 
 
私達が選んだのは脱毛専門の医療クリニックです。
美容とエステよりは、医療という名前の付いた専門クリニックが良いというイメージで選びました。
散々迷って結局イメージで選んだのですが、それでもホームページは隅々まで読みました。
 
 
 
そこで気にして、お店の方にも最初に質問したのは、「無理な勧誘はないか」と、「キャンセル・解約概要」と、「クリニックが倒産(閉店)した場合」、「予約状況と方法」でした。
無理な勧誘はもちろんされたくないのでそこを確認しました。
 
 
 
キャンセル、解約は、脱毛コースを組んだ場合の途中解約がどうなっているのかを確認しました。
クリニックの倒産は、そのころ店舗倒産が流行っていたので、倒産した場合どうなるのか確認しました。
 
 
 
店舗閉店の場合は近くのクリニックに振り替えになるとのことでした。
倒産の場合は法律に基づき出来る限りの返金に当たるといったような回答でした。
 
 
 
予約状況というのは、悪質なクリニックでは予約が全然取れず、結局お金だけ払って脱毛できなかったというのを聞いたからです。
これらの質問で、まあそこそこ大丈夫だろうという素人判断で、2000円のお試し脇脱毛を体験しました。
 
 
 
その後、脇・手足・お腹・Vラインの20万くらいのコースを契約しました。
毛の生え代わりのサイクルに合わせて通うので、約1~2か月に一度で、2年間ほど通いました。
 
 
 
エチケットとして、毛は剃っていく必要があります。
毛が長いとレーザーの照準が合わなくて効果が半減するそうです。
お肌のダメージを考え、前日に剃るのが望ましいそうです。
 
 
 
30代の方が通う場合、妊娠出産も考えられますし、2年近く予約して通い続けるのは中々難しいと思います。
出来るだけ早めに始めるのをお勧めしたいです。

-脱毛

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.