ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

美容・健康

女性の便秘の原因は?硬くて出ない便の即効解消法

更新日:

"便秘になってしまうと体がだるく重たくなってきてあまり動きたくもなくなってきます。 何日も続くとお腹が張って、気持ちもすっきりしなくなりますよね。 焦るとより便秘が治らずより下っ腹が固く重くなってきます。 結果的には最後便秘薬に頼ってしまいがちです。 しかし便秘薬に頼ってしまうと、 ところ構わない急激な腹痛に悩まされてしまったりするので、 また別の悩みを抱えてしまう原因となってしまいます。 なので、そんな悩みをまた抱えるのは辛いので、 日々の生活の中で緩やかに優しく穏やかな便秘解消を進めて行きたいな~と思うのは当然なのです。

女性の便秘の原因は?

便秘にはさまざまな原因があります。
?水分不足 ?食物繊維不足 ?運動不足・腹筋が弱い ?ストレス ?便意の我慢 原因は人それぞれで体質の問題であったり生活習慣の問題であったりします、 便秘を解消するにはまず自分の体質や生活を一度考えて見る事が大事なのではないでしょうか。 一般的に言われる便秘解消法を行っても改善されないのは、 自分に合っていない方法をとっているからなのかもしれません。 運動不足が原因なのに家でヨーグルトばかり食べていても効果は少ないでしょうし、 ストレスが原因ならそれを取り除く術を探さないと根本的な解決にはなりません。 色々な方法をとりながら自分の状態を把握して、 どれが自分に合っているのかを見つける事が必要なのではないでしょうか。 ?水分不足 腸内に水分不足が続いてしまったことが原因の便秘なので、 水分不足を解消させていく生活を積極的に続けていきます。 水分は水や清涼飲料水、コーヒー紅茶等から摂取する水分はもちろん、 普通の食事から摂取する割合もかなりを占めます。 そのため、過度なダイエット等を行っていると食事から摂る水分が少なくなってしまいます。 接客業等でトイレに行く回数を減らすために水分を摂らないようにしているという人もいますが、 その場合も水分が不足してしまいます。 また、コーヒーや紅茶には利尿作用があるので、 水分のためにとこれらを飲み過ぎると逆に水分が出てしまう事があります。 この時いくら好きでも冷たい飲み物を飲むと逆効果になることが多いので 注意をしなければいけません。 人間に一番適温と言われる常温のお水をたっぷりと一日のうちに数回に分けてゆっくりと した気持ちでたっぷりと飲むことによって、腸内にもしっかりと水分がいきわたります。 数日すると便秘の解消もみられていくものです。 そして、水分をしっかりととる生活を忘れずに継続していくと、 次第に便秘症からもさよならできるでしょう。 ?食物繊維不足 あなたは、毎日しっかり食物繊維を摂れているでしょうか? 食物繊維は腸内環境を整え、便秘の予防・改善には必須です。 食物繊維が不足すると腸の動きが止まってしまい、 便が硬くなり、かさも増えないため排便が困難になります。 出なかったり、痛い思いをしたり、吐き気がしてきたりとあなたも辛いでしょう。 ですから、便秘の解消のためには食物繊維を含んだ食事を意識して摂るようにする必要があります。 食物繊維の多い食品としては枝豆やあずき、納豆等の豆類が食物繊維を多く含むうえ、 比較的摂りやすいものです。 その他、重量のあるさつまいも等も便秘解消には有効です。 即効性や手軽さを求めるならば、 青汁に頼ってみるのもよいでしょう。 青汁は食物繊維が大変豊富ですので、便秘解消にはうってつけです。

運動不足・腹筋が弱い 職場でお腹が痛くなって病院へ連れて行かれた女性がいました。 みんなに心配されながら仕事中に会社を出ました。 その日の仕事も終わりの頃に帰って来た彼女は元気そうです。 病名を聞いてみたら「便秘」で浣腸して終わりだったそうです。 どうしてそんなひどい便秘になったのか聞いてみました。 医師からは筋力の低下と言われたそうです。 便を出すのに筋肉って大切なの?と思いますよね。 とっても大切なんです。 便は自動的に出る訳ではないのでそれを出す力が必要です。 その筋力が低下すると便を出しにくくしてしまうんです。 大人になっても腹筋やその他筋肉を維持しないといけないですね。 運動が嫌いでも自力で便が出せなくなったら困ります。 腹筋運動や姿勢を維持するのに必要な筋肉は鍛えたいものです。
ストレス あなたはストレスによる便秘に悩んではいませんか? 便秘の原因は様々なものがありますが、 中でも通常の対策では効き目が出ないのがストレス性の便秘です。 運動による便秘改善を目指しても、このようなタイプの便秘にはあまり効き目がありません。 ストレス性の便秘の方は運動による便秘対策は逆効果です。 それよりも油ものを控えたり、濃い味付けや辛いものなどの刺激物を避けたり、 アルコールやカフェインを控えるようにしましょう。 また果物や海藻などの食物繊維をなるべく取るようにして便秘対策をしてください。 そしてストレスによる便秘改善の最も効き目がある対策は、この「ストレス」を発散することです。ストレスは自律神経に影響を与えます。 そして自律神経の乱れは食物を消化するための消化器官の働きを悪くします。 これにより便秘になるのです。 ストレスを発散すると自律神経の動きが正常になり、 消化器官も正常に働くようになります。 ですから便秘改善のためにはストレス発散を心がけましょう。 ?便意の我慢 便秘の原因は便意の我慢です。 トイレを我慢しすぎると脳から便意があるという指令が来ても、 我慢が癖になって便が出なくなります。 脳の指令に従ってすぐにトイレに行かないとこのような状況になってしまって、 便がうまく出なくなるのです。 便秘に悩みたくないのなら、便意を感じたらすぐにトイレに行くことをお勧めします。 女性に便秘の方が多いのは、トイレを我慢する癖がついているせいというのもあります。 「恥ずかしい」という思いから便意を感じても外出先では我慢する女性は多いです。 しかしこれが結局便秘の原因となってしまうのです。 便意を無視してしまうと便が大腸に長期滞在することになります。 この間にどんどん便が固くなっていき、便秘になってしまうのです。 便意を我慢している方はこれをなるべくやめましょう。 我慢は体に悪いです。 便秘を放置しておくとこれが癖になって便秘に苦しむようになります。 常にゆるい腹部の痛みを感じながら、苦しみたくはないでしょう。 しっかりと便秘にならないように対策するようにしましょう。"

-美容・健康

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.