ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

グルメ

青汁を飲むときの注意点は?デメリットは?飲む前に必読です!

更新日:

こちらの記事で私自身青汁を愛飲していることを伝えましたが、
青汁を飲むときの注意点があります。

 

飲む前に是非、この記事を読んでくださいね♪

 

今や、青汁は代表的な健康食品となっていますが、
飲むときの注意点がいくつかあることをあなたは知っていますか?

 

青汁を飲むときの注意点とは?

 ao

 

①腎臓の悪い方は飲むのを避けること

青汁は、様々な栄養素を含んでおり、カリウム、リンなども多く含みます。
しかし、人工透析を行っている方など、腎臓の悪い方が、カリウムやリンなどが多く摂取した場合、健康状態の悪化を引き起こす場合があります。ですから、腎臓の悪い方が青汁を飲むことは避けた方が良いでしょう。

 

②循環器系の薬を服用している方は飲むのを控えること

青汁にはビタミンKが多く含まれているため、
循環器系の薬剤の効果を弱める働きがあります。
ですから、循環器系の薬を飲んでいる場合は、青汁の摂取を控える必要があります。

 

③過剰に青汁を摂取しない

健康に良い青汁ですが、たくさん飲み過ぎるのは禁物です。
なぜなら、過剰に摂取したビタミンやカルシウム等は、
胃で分解し切れなかったり、腸で吸収し切れなかったりするからです。
通常、1日当りコップ1杯の青汁を飲むだけで十分なのです。

 main_image_3

④サプリメント等を服用している方は医師などに確認すること

サプリメントや薬剤を毎日飲んでいる方が青汁を飲む場合には、
飲み合わせが大丈夫か、確認する必要があります。
なぜなら、例えば、ビタミンをサプリメントで補給している方が青汁を飲んだ場合、
摂取ビタミン量が過剰になってしまう可能性があるからです。

 

ですから、青汁を飲む前に、掛かり付けの医師などに、飲み合わせをしても大丈夫かどうか、
尋ねてみる様にしましょう。

 

⑤子供が青汁を飲む際には分量などを十分に確認すること

大人に比べて体重の軽い子供が大人と同じ分量の青汁を飲んだ場合、
思わぬ反応(腹痛や下痢など)が出てしまうケースがあります。
ですから、子供が青汁を摂取する際には、
親御さんが青汁の分量などを十分に確認する必要があります。

-グルメ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.