ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

ダイエット

基礎代謝を上げる運動は、筋トレ運動です!

更新日:

今やテレビや雑誌などでも多くの情報が溢れてますから、何が効果的なのか手当たり次第になってしまうこともありますよね!

わたしも世間の女性の方と同様、様々なダイエットに挑戦してきました。
6キロほど減ったこともありましたし、全く減らなかったり、リバウンドの経験もあります。

 

そこで気付いたダイエットを成功させるためのコツと、ダイエットを行うえで、重要だと感じたことをお話します。

 

痩せていた20代の頃

20代前半の頃は痩せていました。
細身のかわいらしい服をたくさん着て、青春を謳歌していました。

しかし20代後半になるとだんだんぽっちゃり体型に・・・。
会社で飲み会があって、お酒を飲んだり油分をたっぷりの食事をしていたので、太るのは当たり前でした。
更には、深刻な運動不足でした。

更に、休日には友人と美味しいお店にランチに行ったり、お茶やスイーツを楽しんでいました。
こんなことを続けていたら、みるみるうちに体重増加。

なんとかしないといつも思っていましたが、普段はデスクワークで、通勤時間以外歩くことはありませんでした。

このままではまずい、と決意を新たにし、半年ほど前からダイエットを始めました。
ひとつは適度に運動すること。
それ以外にも色々食べ物に関して勉強をしました。

 

ダイエットを成功に導く大切な2つのポイント

それは、

  • 「とにかく長く、続けられること」を選ぶ
  • 「絶対に痩せる」という強い気持ちです!

よく聞くようなことかとは思いますが、結局この2つが揃っていないと失敗しました。

長く続けられるようなダイエットが良いのはなぜでしょうか?

○○だけダイエットや、制限をするダイエットですと、一時的な効果は出ますがあまり無理をしてしまうとリバウンドしてしまう可能性が高いのです。

ただし、このようなダイエットを否定しているわけではなく、やり方が重要だということです。

体重を減らすことだけに執着してしまい、極端に炭水化物を抜いたり、栄養が偏ってしまうような方法をとってしまうと、その時は体重も減るのですが、一時的なものに過ぎません。

「何かを抜く、食べないダイエット」は、いつか食べてしまった時に、しっかり身体が吸収します。
するとリバウンドしてしまうのです。

なぜリバウンドが良くないの?

その理由は以下の2つです。

  • 体重が頻繁に増えたり減ったりを繰り返すのは健康に良くない
  • リバウンドして増えた体重を戻そうとしても、そう簡単には落ちない

体重が減るということは、脂肪と同時にどうしても筋肉の量まで落としてしまいます。
つまり、もしあなたが以前と同じ体重までリバウンドしたとしたら、それはリバウンド前よりも脂肪の量が増えてしまったということ。
そこから、また体重を落とすには、以前より更なる努力を必要とします。

ですから、身体への負担やリバウンドをしないためにも、無理をせず長く続けられるダイエットをした方が良いでしょう。

では、具体的にどのようなダイエット方法が良いのか?

例えば、食べる物の質や、食べ方を見直すことです。

基本的に和食が一番優れているので、パン食の方はまずお米中心に変えてみてはいかがでしょうか。

ですが、お米だったら、お腹いっぱいもりもり食べて太らないというわけではありません。
やはり、晩御飯はお米の量を少し減らした方が良いでしょう。

また、食べる順番も意識的に変えてみるのもおすすめです。
これは血糖値を急激に上昇させることを防ぐため、ダイエットだけではなく、健康面でも良いですよ。

まず野菜などの食物繊維から食べ、次におかず、最後に炭水化物を食べます。
これは当たり前になってくると、なんの苦もなく続けることができますよ。

その他にも、むくみが気になる方は塩分を意識的に減らすようにしましょう。
体内の塩分濃度が高くなりますと、カラダに過剰な水分を蓄えてしまい、むくみの原因になります。
ですから、むくみが気になる場合は、お味噌汁の量を調節してみましょう。

また、体脂肪が気になる方は、乳製品に気を付けましょう。
乳製品を全く摂らないようにするのではなく、夜の乳製品は燃焼できず脂肪となってしまうので控えた方が良いでしょう。

入浴でカロリー消費を促進

また、入浴の仕方ひとつでカロリーを燃焼することもできます。
ですから、シャワーだけではなく、しっかり湯船につかって身体を温めることが大切です。

半身浴などもおすすめですが、時間が無い方には反復浴もおすすめです。
「身体を洗って、湯船に浸かる→頭を洗う→湯船に浸かる」といったように出たり入ったりするだけでも、ただ入るだけよりもカロリーを燃焼してくれるのです。
また、冷え性の方にも効果的ですよ!

このように、日々の生活に何気なく溶け込めるような内容にすると無理なく続けることができます。
もっと効果を出したい場合は、運動をプラスして行うと良いですね。

長い期間をかけて増えてしまった体重は、それだけの期間をかけることが一番身体にとっては良い方法なのです。

もうひとつ、「絶対に痩せる」という強い気持ちですが、この気持ちの面が何より重要です。
私の経験上、なんとなく痩せたいな~くらいの気持ちでは結局何をしても中途半端になってしまい、いつの間にか続かず、終わっています・・・。

まずは目標体重を設定しましょう。
そして、こうなりたいなと思う目指す体型を常に目に入るようにしておきます。
(私は携帯の待ち受け画面にしていました)

逆に言えば、中途半端な気持ちのままハードなダイエットに取り組むのも控えた方が良いですね!
身体を壊してしまうこと間違いなしです!

目に見える体重を減らすことに意識がいってしまいがちですが、大切なのは痩せてその体型を長く維持することです。
そのためには、生活習慣自体を変えてしまうことが、何より成功するダイエットへの近道だといえるでしょう。

 

 

生活習慣や体質によって、あなたにフィットするダイエット方法は異なる

そこで分かったことは、年齢やその人の生活習慣、体質などで合うダイエット方法が違うということです。

テレビや雑誌、ネットなどで話題のダイエット方法がいろいろ紹介されていると思うのですが、そのダイエット方法を試した人が、全員同じだけ痩せることはありませんよね?

実際に、私が10代の頃に食事制限とウォーキングで6kg痩せたことがあります。
しかし、20代半ばで同じ方法を行っても、減るペースが格段に落ちていたのです。

それは、明らかに社会人になって運動量が減ったことにより、筋肉量が落ち、基礎代謝が下がっているのだと気付きました。
ダイエットの基本として、基礎代謝を上げないことには減るものも思ったように減ってくれません。

 

基礎代謝と新陳代謝の違いは?


ちなみに「新陳代謝」と「基礎代謝」が同じことだと思っている方が多くいらっしゃると思います。
実は意味が全く違うんです!

「新陳代謝」とは、例えば皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)のような、古いものが新しく生まれ変わることを言います。
美肌には欠かせないですよね。

そして「基礎代謝」とは、簡単に言えばエネルギーの消費のことを指します。
もっと分かりやすく説明すると、人が普通の生活をするうえで消費するエネルギー(消費カロリー)のことです。

美容の観点でいえば、新陳代謝も基礎代謝も両方大切ではあるのですが、ダイエットに絞るとやはりこの「基礎代謝」をいかに上げるかが、重要です。

同じ運動量でも基礎代謝が高い人、低い人では消費しているカロリーが大きく違います。

基礎代謝が高けば、太りにくい
同じように、「食べても太りにくい人」というのは、基礎代謝が高い人だといえます。
そのことに気付けると、むやみに無理な食事制限をして我慢できずに食べてしまってリバウンド、自分に合っていない運動をして続かない。。。なんてことはまず防げると思いませんか?

ちなみに私は両方経験済みです(笑)

食べなさ過ぎのダイエットは、結局太る


余談ですが、なるべく食事制限によるリバウンドを避けなければいけない理由は、「リバウンドした後の体重を戻すには、倍以上の努力が必要」だからです。

極端な食事制限をすると、体はエネルギーが足りず、少し食べ過ぎた時に体は蓄えるには今しかない!としっかり吸収してしまうのです。

もうあのエネルギーが足りないなんて嫌だ!とその吸収したものを逃さないようしっかり脂肪として蓄えてしまうのです。
なので、リバウンド後の体重をまた減らすのは、相当な努力が必要なのです。

食事制限といっても、一生食べない生活をするわけにはいかないですよね?
いつかは食べるわけです。
その時を体は待ちに待っているんですよ!
脂肪に変えられる日を!(笑)

ダイエットは基礎代謝を上げること


私も昔そうだったのですが「ダイエット=食べる量を減らす」ではなく、「ダイエット=基礎代謝を上げる」と認識を変えることがとても重要です。

だからといって、なんでも好きなように食べていては思うように減りませんよ?
ここまで長くなりましたが、その基礎代謝を上げるには何をしたらいいのか。ということです。

基礎代謝を上げるには筋肉をつけよう
まず、筋肉量を上げること。
脂肪を燃やしてくれるのは筋肉です。

そして有酸素運動を継続して続けること。
ウォーキングや水泳などですね。

そして、ストレッチ。
お風呂上がりのストレッチはよく効きますが、朝起きてそのままベッドやお布団の上でやるストレッチもとても効果があります。

ちなみに筋肉量が増えてくると、有酸素運動をした時に消費するカロリーも増えていきますよ。

基礎代謝を上げるために筋肉量を増やすと、血液循環が良くなり、冷え症の改善にもなります。
冷えはダイエットの天敵ですからね。

基礎代謝を上げることは、健康にも繋がるということです。
ダイエットと健康は切っても切れない縁なのですよ。

ですから、無理なダイエットで体調がすぐれない、冷え症が治らない、便秘になった、など身体に不調が表れるようであれば、そのダイエットは成功とはいえないでしょう。

せっかく痩せるのなら、ずっとその体型でありたいですよね。

基礎代謝を上げれば、ダイエットの悪循環にハマることは無くなると、わたし自身の体験を持って実感しました。

残念ながら年齢とともに下がっていってしまうのですが、日々の生活習慣ひとつでいくらでも変えられます。
意識ひとつなのです。

これを読んで、無理に食べたいものを我慢して、健康を害してまで痩せようと頑張ってしまっている方が、一人でも減ることを願っています。
ただ細い、脂肪が全くないガリガリの体型は美しくありません。
女性らしく健康的であることが最大の美しさですよ。

-ダイエット

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.