ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

舞台

イキウメ「天の敵」感想。東京芸術劇場シアターイースト

投稿日:

先日、イキウメ「天の敵」を観てきました。
とっても、面白かったです。

 

シアターイーストで観劇は初めてでした。
目が悪いので、後ろの席でも見えるか心配だったのですが(もうそこしか空いてなかった)、座席が思っていたより舞台と近かったです。
役者さんの表情までは見えなかったけれど、十分楽しめました。

 

ネタバレはしていないので、未見の方もご安心ください。

 

私がなぜ「天の敵」を観ようと思ったかというと、昨年11月に前川知大さん脚本・演出の「遠野物語・奇ッ怪 其ノ三」を偶然観る機会があったのです(チケットくれた◯◯さん、ありがとう)。

 

そこで、衝撃を受けたのです。
舞台って、それまであまり面白さが分からなかったのですが、その時初めて心から面白いと思いました。

 

前川さんなら、きっと今回も素敵な作品になってるだろうと、チケットを買ってみたのですが、やっぱり行ってよかったです。

 

遠野物語を観たときも感じたけれど、ストーリーも演出も構成も照明も音楽も全て完璧。
ムダなものが一切ない感じ。

 

今回は、ストーリーにも興味があったのです。
不老不死や食事療法。
122歳になる…そこまで長命なのは◯◯をしていたからだった…!

 

でも、若返った弊害はあったのです。
いろいろと…。
それを見せられると、若い外見のまま長く生きるというのも、楽ではないなと考えさせられました。

 

私自身、死ぬのが怖い、老いるのはイヤだ、という気持ちでいっぱいです。
◯◯が実際に若返りに効果があるのかどうか知りませんが、チャンスがあれば試してしまうかも…。
そんな自分の欲深さ、弱さも発見しました。

 

私にとって初見の役者さんばかりだったこともあり、お芝居に入り込んでしまいました。
2時間超え、休憩なしでしたが、一寸もダレることなく、メリハリのある流れで、あっという間の時間でした。

 

私の語彙力不足で、「天の敵」の素晴らしさが上手く伝わっていないかもしれませんが(ごめんなさい)、少しでも気になっている方は、是非劇場に足を運んで頂ければと思います。

-舞台

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.