ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

グルメ

ケール・大麦若葉・明日葉・桑の葉の違いは?青汁どれを選ぶ?

更新日:

青汁と聞くと、飲みにくい、苦そう、美味しくないというイメージが多いと思います。
しかし最近では飲みやすく改善されているのも事実です。

先日知人から頂きまして、青汁を飲みました。
予想していた臭みや苦みはありませんでした。
とても飲みやすかったのです。

パッケージには国産、農薬不使用栽培、大麦若葉、ケール、桑ノ葉、甘藷若葉を配合
ビタミン11種類、ミネラル5種類、食物繊維配合で飲みやすい抹茶風味と書かれてありました。

味は青汁というより抹茶でした。

青汁に使われている原料の違い

 

08

ケール→キャベツの一種
ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれている。癖があり飲みにくいのが特徴。
効果→便秘改善、肥満予防、血糖値を下げる

大麦若葉→大麦、緑黄色野菜よりビタミンミネラルが豊富でとても飲みやすい。
効果→血液の老廃物の排除、便秘改善、新陳代謝を良くする

トイレに行く女性

明日葉→ケールより栄養素が多い
効果→血圧を下げる、血液をサラサラにする

桑ノ葉→漢方薬の原料で使われることが多い。
効果→血糖値を抑える働き、脂肪の燃焼

ダイエット イラスト 女性
自家製青汁のレシピは?

16

青汁を自家製で作る方も増えていますね。
材料は、栄養価の高い野菜を選びましょう。
キャベツ、小松菜、水菜、ブロッコリー、カリフラワー、パセリ、しそなどが良いとされています。

 

青汁は飲むだけでなく、料理でも使えることがわかりました。
クックパッドでは、青汁をつかったレシピが投稿されています。

ハンバーグ、スープ、パン、ケーキ、パスタ、サラダ、スムージー、カレーなどが ありました。

a8c47f1cfcdd25661ab2011e7201b30a_s

正直な感想をいいますと、ただただ驚きました。

 

青汁は飲むだけではなく、
料理に混ぜることで食べやすく工夫しているのだなと感じ、
とても勉強になりました。
発見がみつかります!

 

 

青汁には、花粉症予防、貧血予防、美肌に良いということで様々な効果が期待できます。
あなたも試してみてはどうでしょう?

-グルメ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.