ふみえの気になるあれこれを紹介しています。

ふみえアンテナ

テレビ

『Dr.倫太郎』1話感想。近藤春菜の名演技!視聴率が低い!?

投稿日:

Dr倫太郎は今クールのドラマで私が一番ハマっているドラマです。
あなたはこのドラマ見ていますか?

 

堺雅人の演技力が倫太郎の魅力を最大限に引き立てる

71891

ここ最近堺雅人が演じてきたキャラクターに、
倫太郎も完全にハマっていると思います。
堺雅人のハチャメチャな面とシリアスな真面目な面を両方を持っている役柄が、
今回も彼の魅力を最大限に引き立ててくれていると感じています。

私は篤姫で同じような二面性を持つ徳川家定を演じていた堺雅人が一気に好きになりました。
最近のドラマで演じている一見同じようなキャラクターが、
毎回新鮮な人物として感じられるのが堺雅人の魅力だと思います。
女性はこういう極端なギャップを持っている男に弱いんですよね・笑

 

近藤春菜の好演!社内いじめにあうOL

20140310_geinin_57

1話ではうつ病の患者と向き合います。
忙しい職場の中で頑張り続けて来て、ようやく評価された途端、
いつの間にかみんなから孤立してしまう。

現実でも昇進がきっかけでさらに結果を出そうとして、
ある日プツンと頑張る心が折れてしまう時があるそうです。
そういう現実でも起こりうる状況が今回の患者に共感してしまいます。

そんな患者とどうやって向き合っていくんだろうとどんどんドラマに引き込まれて行きました。
死んでしまいたいという自殺願望。
この世から消えてしまいたいという希死念慮。

患者はその両方と必死にその葛藤と戦って、
極限の状態で痛みを抱えている様子が描かれて心が痛みました。

倫太郎はその患者に真摯に向き合い、患者の抱える痛みと真剣に向きあいます。
患者が心が痛い様子を氷にたとえ、その痛さを溶かそうとする倫太郎。
そんな倫太郎に患者が痛みを声に出し叫び続けるシーンでは思わず泣いてしまいました。

 

夢乃に心動かされる倫太郎

5-b26c7

そういったシリアスな部分があるかと思うと、
患者を画像だけで診断する教授と優柔不断な理事長にストレスを吐き出してしまう倫太郎。
そして女性には夢乃の色気に心を動かされ翻弄されてしまう倫太郎。

 

そんなギャップのある人物を堺雅人が演じることで、
さらに魅力のあるドラマに仕上がっていると思います。

これからどういう倫太郎、堺雅人が見られるのか今から楽しみです。

 

視聴率が低い!?

20150326_onomachiko_18

現在まで、1話と2話が放送されています。
1話平均視聴率 13,9%
2話平均視聴率 13,2%

決して、この数字が低いわけではありません。
今クールのドラマとしては「アイムホーム」に続き、2番目に良い数字です。

 

堺雅人さんは、
『半沢直樹』の最終回で42,2%とずば抜けた視聴率を叩きだしたので、
『Dr.倫太郎』の数字がやや物足りなく思うのかもしれませんね。

 

ですが、『Dr.倫太郎』は上質なドラマに仕上がっていますし、
これから視聴率が伸びてくるのではないでしょうか。

-テレビ

Copyright© ふみえアンテナ , 2017 AllRights Reserved.